3月16日放送

-

東京都 目黒区

親旗竿地の中に子旗竿地?
壁が開きっぱなしの9坪ハウス

敷地面積 74.1平方メートル(22坪)
建築面積 29.9平方メートル(9坪)

狭さも暗さも解決!
隣の家が近いのにプライベートも守られてる!
いや~優秀な壁ですね★
僕にもこの壁1枚ちょーだい!!

旗竿地の中の旗竿地!しかも9坪!
なのにプラレール広げ放題!
なのにお友達呼び放題!
一体どういうこと~!?

  • -
  • -

今回の舞台は、東京都目黒区。見つけた土地はなんと、旗竿地の中のさらに旗竿地。
住宅密集地のため光が届かず暗い・周囲からの視線が気になるなど、デメリットの多い土地に9坪の家を建てました。
これらのデメリットを解決するため、思い切って南側の玄関部分に開きっぱなしの壁をつくりました!
玄関は段差をなくしたため、ベビーカーをそのまま入れられたり掃除がしやすかったりと、使い勝手が良いです。

  • -
  • -

開きっぱなしの壁と家の間には、リビングから繋がるウッドデッキができました。そのおかげでリビングが広く感じられます。
キッチンには高い衝立をつくりました。これがあることで散らかっていても死角になり見えないので、急な来客があっても大丈夫!
半地下は子どもがのびのび遊べる贅沢な空間。今はプラレールをおもちゃ屋さんのように広げています♪
狭小…旗竿地…などというデメリットを多く感じる家でも、工夫次第でこんな素敵な家になるんです★

  • -
  • -

インフォメーション

今回のアルジの建築事務所はこちらです。
http://www.niji-architects.com/


素敵な家募集

あなたの知っている「素敵な家」の情報をお寄せください!
メールに、
 ・素敵な家の場所:
 ・どんな家ですか?:
 ・あなたのお名前:
をお書きの上、

toiro@mbs.jp

までお送りください!