5月18日放送

-

大阪市 城東区

将来は夫婦で古着屋さん
駅前ビルを店舗兼住居にリノベーション

敷地面積 56.9平方メートル(17坪)
延床面積 163.2平方メートル(50坪)

服が大好きな家族が中古ビルをリノベーションしたんです。
いえ、ここは子ども部屋です…
すべてご主人の私物です

わ、細長いビルですね。窓に服がいっぱいかかってる!
わ、壁に靴!お店みたい!!
ジーパンがいっぱい!
え~!!

  • -
  • -

今回の舞台は、大阪市城東区。将来、夫婦で古着屋さんを開く計画を立てている家族が、元カメラ店だった駅前ビルを購入してリノベしました。
住居スペースの3階は、仕切りを取り払い20畳のワンフロアに。コンクリートの壁は壁紙。ウッドの床はクッションフロアで大幅にコストカット。
フォトスタジオだった2階は、長男と次男の個室に。ゲームクリエイターを夢見る次男は、時間を忘れてパソコンに没頭しています。
隣の長男の部屋は、壁にTシャツや靴が掛かるオシャレな空間に。アパレルデザイナーを目指すだけあって、部屋づくりのセンスも◎!

  • -
  • -

4階の長女の部屋は、壁に絵が描ける黒板の壁紙を使用。将来漫画家になりたい長女が、自ら描いた絵に囲まれて生活しています。
夫婦の寝室は、陽の光が入る明るい空間に。建物に囲まれながらも日当たりが良いのは、ビルならではの特権です。
将来の店舗スペースとなる1階は、カメラ店時代のショーケースをそのまま使い、元暗室は試着室に使用予定。開店準備はすでに万端です!
元カメラ店をリノベした駅前ビルの家。空間に詰まった家族の将来の夢は、これから何十年経っても古く色褪せることはありません。

  • -
  • -

インフォメーション

今回の建築会社はこちらです。
ホームサービス 24
http://www.toocx.co.jp/


素敵な家募集

あなたの知っている「素敵な家」の情報をお寄せください!
メールに、
 ・素敵な家の場所:
 ・どんな家ですか?:
 ・あなたのお名前:
をお書きの上、

toiro@mbs.jp

までお送りください!