Introduction

読んだら必ず不倫したくなくなるマンガ
セモトちか原作「サレタガワのブルー」
犬飼貴丈不倫サレタガワの夫堀未央奈不倫シタガワの妻


愛妻家のイケメン夫
優しくてかわいい妻
幸せな夫婦生活は、偽りの姿――
思いもよらぬ妻の不倫から始まる、
サレタガワのブルーされた側の悲劇”の物語

集英社の女性向けマンガアプリ「マンガMee」での連載開始以降、同アプリの総合ランキングで常に上位にそのタイトルを輝かせ続けている、セモトちかの大人気“不倫”マンガ「サレタガワのブルー」。累計3億PV超え!多くの読者からの熱いエールを受け、5月には1、2巻が同時発売された勢いの止まらない人気作品のテレビドラマ化が決定いたしました。

不倫を“シタガワ”、“サレタガワ”――
愛妻家で高収入のイケメン夫・田川暢(犬飼貴丈)と、優しくてとにかく可愛くて愛しい妻・藍子(堀未央奈)。誰もが羨む幸せな結婚生活を送る2人だが、暢はある日、妻の秘密を知ってしまう。
藍子の正体は、夫に隠れ、職場のエリート上司・森和正と秘密の関係を持つ…不倫を楽しむ“シタガワ”の人間だったのだ…。
最愛の妻の裏切りに絶望し苦悩する暢と、不倫にハマりながらも夫の前では可愛い妻を演じ、楽しむ藍子。欲しいモノを手に入れるためなら手段を選ばない史上最凶の悪女の本性を知った時、暢は復讐を決意する。

岩岡が演じる森和正は、仕事のできるエリートで、プライベートでは妻・梢(高梨臨)との間に子宝にも恵まれている。一見円満そうに見える家庭だが、なんと和正は職場の部下である藍子と不倫関係にあったのだ。和正はいつも帰宅が遅く、家事や育児は妻・梢に任せっぱなし。ましてや、家へ帰れば冷酷な態度や言葉を浴びせる、モラハラ夫の「シタガワ」である。
和正と藍子の不倫関係に気付いた暢は、梢と共に和正と藍子への復讐を計画するが、藍子の和正に対する本気度はどんどん加速していくのであった…

豪華キャストが繰り広げる前代未聞の不倫劇。不倫にイライラ、展開にドキドキのストーリーから目が離せません!

Episode

主人公・田川暢(たがわのぶる)はイケメン、デザイナーで高収入、愛妻家の誰もが羨むイイ夫。大好きな妻・藍子(あいこ)に尽くし、家事に仕事に努力を惜しまない。藍子も家事一切を仕切ってくれる暢に優しく、ラブラブな2人。
一見幸せそうな夫婦生活を送っていた暢だが、ある事実を目の当たりにする。
彼が見たのは職場の上司との不倫を全力で楽しんでいる藍子の姿だった…。
「まさか藍子さんが…そんなはずはない…」
優しく可愛らしい藍子が自分を裏切るはずがない。だがそんな願いは届かなかった…修羅場を迎え、自分の欲望に忠実に生きる藍子に、復讐を決意する暢。
「いい女はね、自分の望みは確実に全部叶えるの」
暢に、史上最凶の不倫妻を裁くことはできるのか!?

新進気鋭のグラフィックデザイナーとして在宅で働く田川暢(犬飼貴丈)は、外に働きに出る妻・藍子(堀未央奈)のために家事を完璧にこなす出来る夫。
最高にかわいい最愛の妻のまぶしい笑顔を守るため、藍子に尽くす結婚生活に幸せを感じていた。
ある日、暢は友人のたみくん(中田圭祐)と、その彼女・麻衣(希代彩)に、外食をしながら藍子への誕生日サプライズについて相談していた。
その店で人目をはばからずイチャつく男女を目にした久民。その女性の横顔を見た途端、呆然としてしまう…。

たみくん(中田圭祐)に、藍子(堀未央奈)がスーツの男性と親密にしている現場を目撃したと告げられた暢(犬飼貴丈)。
見間違いだろうと藍子を信じて疑おうとはしないが、帰宅した藍子の不自然な様子に違和感を感じてしまう。
そして藍子の誕生日の土曜日。和正(岩岡徹)と藍子は、それぞれ仕事だと嘘をついて自宅から出かけ、2人きりで熱い時間を過ごす。
帰宅した後も、情事の余韻をメッセージし合う藍子と和正。その熱いやり取りが、和正の妻・梢(高梨臨)からリアルタイムで見られているとも知らずに…

藍子(堀未央奈)の連日の残業に疑いの気持ちが芽生えた暢(犬飼貴丈)は、資料を届けにいくことを口実に藍子の職場へ向かう。
だが、そこで偶然遭遇した藍子の後輩・高橋(染野有来)から、藍子は既に帰宅したと告げられる。
明らかになった藍子の偽りの残業…。たみくん(中田圭祐)と麻衣(希代彩)に事情を打ち明けたところ、藍子の裏アカウントを発見してしまい、数々の衝撃的な投稿を目にしてしまう。
たみくんから不倫の証拠をつかむことを提案された暢は、不本意ながらも仕事終わりの藍子を尾行することに。
そしてついに、和正(岩岡徹)と一緒にホテルに入っていく藍子の姿を目の当たりにする。吐き気を覚えるほどに衝撃を受け立ち尽くす暢は、同じく吐き気を催している和正の妻・梢(高梨臨)と偶然出くわし…

最愛の妻からの裏切りを知ってしまった暢(犬飼貴丈)。
もはや不倫を隠す気もないのではないかと思われるほどの大胆な行動に、呆れながらも心は深く傷付いていた。
一方、毎晩のように和正と逢瀬を交わす藍子(堀未央奈)だが、お互いに離婚して一緒になりたいと提案したことにより、和正(岩岡徹)から距離を置かれてしまう。
和正に相手にされない欲求不満を藍子は理不尽にも暢にぶつけ、その自分勝手な様子に、藍子との離婚を決意した暢は、弁護士事務所に相談をする事に。
そんなある日、藍子は偶然ランチタイムにたみくん(中田圭祐)と麻衣(希代彩)に出くわす…。

たみくん(中田圭祐)から、ランチでの一件を聞かされた暢(犬飼貴丈)は、藍子(堀未央奈)との離婚を決意する。
弁護士の吹田(加治ひとみ)に離婚について相談すると、更なる不倫行為の証拠集めを促され、しばらくは藍子と和正(岩岡徹)をこのまま泳がせるようにアドバイスされる。
その後暢は、弁護士とのやり取りを梢(高梨臨)に報告するが、専業主婦の梢には夫の和正に内緒で使えるお金はない。
離婚後の仕事や息子の保育園の心配もあり、不倫された側の辛い状況を嘆く梢に、暢は互いに協力し、仲間として一緒に戦い抜こうと握手を交わす。
一方、不倫に気づいた様子の暢の存在が面倒に感じるようになった藍子は、ある計画を実行しようと行動に移すのだった…

藍子(堀未央奈)に言い放たれた「寂しかった、ずっと」という言葉に、自分にも非があったのかもしれないと考え、慰謝料請求の必要性について心が揺れ始める暢(犬飼貴丈)。
弁護士の吹田(加治ひとみ)からも、実は藍子の支払い能力について懸念していると指摘される。迷いながらも、くよくよしていられない、と自分に言い聞かせながらスマホを開くと、銀行口座から大口の引き落としがあったことを知らせる通知が突然入った。
身に覚えのない出来事に、驚きを隠せない暢。
一方の梢(高梨臨)も、和正(岩岡徹)からどれだけ今の暮らしが幸せなのかを言い聞かせられ心が揺らぎかける…。

梢(高梨臨)は和正(岩岡徹)に離婚届けを差し出していたが、いざ離婚を要求されるや否や、愛の言葉を投げかけ必死にやり直したいと懇願してくる和正。
離婚したくない和正は、藍子(堀未央奈)と決別するため2人で会うことにするが、結局藍子の色仕掛けに負け、情事に及んでしまう。
そして藍子から暢(犬飼貴丈)との離婚が決まりそうな事、更にお腹に新しい命が宿っていると報告を受け、和正は驚きで言葉を失ってしまい1人にしてほしいと藍子を帰らせる。
その後、夫婦で暮らしていたマンションに堂々と帰る藍子。
暢はその神経を疑うが、妊娠していることを知ると藍子に部屋を譲り、自分が家を出ていった。
その状況をいいことに最初で最後だからと、自宅に和正を誘う藍子。
しかしその頃、玄関ドアの前には状況を知った暢と梢(高梨臨)が立っていた…。

意を決して自宅に突入する暢(犬飼貴丈)が寝室のクローゼットを開けると、隠れていた和正(岩岡徹)と藍子(堀未央奈)を見つける。
ついに藍子と和正の不倫の現場を押さえたのだ。
観念してクローゼットから出てきた和正はそこに梢(高梨臨)の姿を見つけると狼狽える。更には弁護士の吹田(加治ひとみ)も加わり、壮絶なシタガワとサレタガワの修羅場が始まる…。

Chart

写真をクリックすると人物紹介が表示されます

Cast

犬飼貴丈 堀未央奈
岩岡徹 中田圭祐 染野有来 
希代彩 吉田志織

加治ひとみ / 高梨臨

Comment

犬飼貴丈(田川暢 役)

サレタガワのブルーで田川暢(タガワのブルー)を演じさせていただきます犬飼貴丈です。
原作を読ませていただいたとき、これは面白い。と素直に感じたので参加させていただけたことをとても嬉しく思います。
藍子さんに翻弄されながら何とか反旗を翻そうとする暢を僕なりの解釈で監督たちと相談させていただきながら演じさせていただきました。
皆さんの元に届くのが今から楽しみで仕方ありません、お楽しみに。

犬飼貴丈…1994年6月13日、徳島県生まれ。

堀未央奈(田川藍子 役)

お話をいただいたときに、悪女役をやったことがなかったので率直に面白そう!と思いすぐに漫画を最新刊まで読んで、想像のできない展開と、わたしが演じる田川藍子のぶっとび具合に心惹かれ、撮影も新たな感情やシチュエーションを楽しみながら日々演じることができました。
今までにはない、新たな不倫ドラマ。みなさんの感想が今からとても楽しみです。毎週ハラハラドキドキしながら見ていただけたら嬉しいです。

堀未央奈…1996年10月15日、東京都生まれ。

岩岡徹(Da-iCE)(森和正 役)

原作を読ませて頂き、夢中でページをめくっていました。最低な世界に思わず魅了されてしまうのもエンターテイメントの面白さのひとつなのかなと感じています。
監督と話し合いながらつくり上げていった森和正を観て、気分悪くイライラして頂けたらニヤリです。また素敵なキャスト、クルーの皆さんとこの作品に参加できたこと光栄に思います。 この役が観てくださる皆さんにとって、他山の石となれば幸いです。

岩岡徹(Da-iCE)…1987年6月6日、千葉県生まれ。

高梨臨(森梢 役)

お話をいただいて、原作と台本を読んだときに、コミカルさも感じるほど濃いキャラクター達に笑ってしまいながらも、どんどん展開していく話に、夢中になって読み進めてしまいました。
私の演じる梢は、その中では一番普通の感覚を持った人間。
自分の子供の為、そして自分自身の幸せの為に、どんどん強くなっていく梢の姿、そして、どんどん激しくなっていく悲劇のエンターテイメントを是非楽しんでいただきたいです。

高梨臨…1988年12月17日、千葉県生まれ。

Staff

  • 監督
    スミス
  • 脚本
    舘そらみ
  • 制作プロダクション
    ソケット
  • 製作
    「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS

Original

セモトちか「サレタガワのブルー」(集英社「マンガMee」連載)

セモトちか先生コメント

私自身昔からテレビを見るのが大好きで、漫画を制作する際にはキャラが脳内で確立しやすいように配役を芸能人の方でイメージしていくことが多くて。
暢役の犬飼貴丈さんはまさに思い描いていたご本人だったので、決まったとお知らせいただいた時には、大きな声が出ました!
藍子役の堀未央奈さんも、こんな天使のようなトップアイドルが藍子という悪女を演じて下さるなんて…大丈夫か…大丈夫か…と震えました。
しかし撮影現場を見学に行かせていただいた時、仕上がりがあまりにも完璧な藍子で、堀さんのプロ根性を感じました。
サレブルを愛していつも応援して下さっている熱い読者の皆様も、楽しんで見ていただけたら光栄です。
多くの皆様のおかげで「自分の漫画の実写化」という人生の目標が、ひとつ達成されました。
感謝と感動が止まりません。
ドラマ化、本当に嬉しいです。
今後ともサレブルをよろしくお願いします!

コミックス1、2巻(マーガレットコミックス)発売中!
3、4巻は7月21日(水)発売!

Music

Opening theme

UPSTART『ペルソナ』(avex trax)

僕たちの新曲「ペルソナ」は「サレタガワのブルー」のオープニング曲ということで、ドラマが始まるワクワク感を加速させるトラックに、ドラマの世界観を詰め込んだ歌詞で完成された楽曲になります!
ぜひドラマを観てくださるみなさまの楽しみを盛り上げられたらと思います!

UPSTART

■ UPSTART(アップスタート)
YouTubeからインターネットシーンを席巻し続けるチャンネル登録者数429万人越えのYouTuber ヒカルと、Da-iCE/Natural Lagのメインボーカルとして活動する傍ら俳優としても活躍する花村想太による「LIVE YOUR LIFE / ありのままに生きろ」をコンセプトに活動する音楽ユニット。

Ending theme

Hilcrhyme『Lost love song【III】-サレタガワ-』(Universal Connect)

Lost love songは2014年からシリーズ化している女歌で、コアなファンが多い楽曲なのですが、その最新作【III】に最高のドラマタイアップを頂いたと思っています。
失恋、嫉妬、孤独、裏切り、悲壮、全て世界観がピッタリだったからです。
また、ドラマに合わせ、全バースの歌詞を書き換えて、男性目線の失恋をかなりエグイ内容で、エクスクルーシヴトラックとして仕上げてみました。
ぜひお楽しみください。

世の男女の皆さん、気をつけましょう。
浮気よくない!絶対に。笑

■ Hilcrhyme(ヒルクライム)
2006年6月9日に結成。2009年7月15日にシングル「純也と真菜実」でメジャー・デビュー。同年リリースの2ndシングル「春夏秋冬」が大ヒットし、日本レコード大賞、有線大賞など各新人賞を受賞。メロディアスなラップ・スタイルと等身大かつ文芸的なリリック、万人に響くメロディー・メイクが反響を呼び、日本語ラップという形では過去に例を見ないトータル1000万DL超えを記録。叩き上げのスキルあるステージングにより動員を増やし続け、2014年には初の武道館公演をソールドアウト。
2021年6月9日に結成15周年を迎え、記念公演となる音楽劇「劇・Hilcrhyme -Lost love song-」を開催。また、自身プロデュースのファッションブランド「URUHA」を立ち上げるなど、精力的に活動中。

On Air

  • MBS(毎日放送)
    2021年7月13日放送開始
    毎週火曜 深夜0:59~
  • TBS
    2021年7月13日放送開始
    毎週火曜 深夜1:28~
  • ITV(あいテレビ)
    2021年8月12日放送開始
    毎週木曜 深夜0:56~
  • RKK(熊本放送)
    2021年8月24日放送開始
    毎週火曜 深夜1:00~ ※8月24日と31日は深夜1:05~
  • BSS(山陰放送)
    2021年8月24日放送開始
    毎週火曜 深夜1:28~ ※初回のみ深夜1:33~
  • TUY(テレビユー山形)
    2021年9月14日放送開始
    毎週火曜 深夜0:55~
  • ※放送日時は変更になる場合があります。
    ※詳細ほか放送のリクエストについて、お住まいの地域の放送局(TBS系)へお問い合わせください。
SHARE
Twitter
Facebook