インターンシップ

2021年はオンラインで実施!

就活は楽しい!といったら怒られるかもしれません。ESで通過できず、面談でも思い通りに喋れない。たくさん悩み時には落ち込むこともあるかもしれません。毎年たくさんの就活生にお会いさせていただき、放送局の仕事内容をお伝えするとともに、私たちの考える就活の心構えや具体的な進め方を提案させていただきます。視聴者のみなさんのために放送するように、インターンシップもインターン生の皆さんに就活は楽しい!といっていただけるような内容にしたいと思っております。


2021年は全部で5コース(全て併願可能)
オンラインでこれまで以上の学びを提供することを目標にプログラムを考えています。選考の時期が早い放送業界ですが、だからこそ早めにこれからの就活に向けてしっかり準備してもらえるようにインターンシップの内容を設定しました
基礎コースはできるだけ多くの方に参加いただけるように講義中心となっています。普段の説明会では時間の制限があってお話できない、各部署の仕事内容、放送局員のプライベートの過ごし方、放送業界の課題と求められる人物像などをじっくりお話できればと思っています。本当の自分を伝えるためのエントリーシートの書き方や面談での話し方のアドバイスもいたします。基礎コース以外(報道コース、制作コース、コンテンツ・ビジネスコース、エンジニアコース)は応用コースです。実際の仕事に近い内容を体験していただくことを重視し、少人数でのインターンシップとなります。

〈以下の点をご理解ください〉

インターンシップの参加が採用の条件ではありません。MBSのインターンシップは全ての就活生の学びの場になることを目指しています。課題の数は多いですが、課題に答えていくことで、学生の皆さんの職業観が習熟し就活の準備が進むように考えています。全てのコースは併願可能です。

応募資格

インターンシップは4年制大学・大学院修士課程に在学中の方が対象です。全コースとも文理問わず全学部、学科での応募が可能です。


基礎コース(オンライン)

応募締切:2021/7/7

事前に募集する参加者からの質問に答えながら「放送局で働くというのはどういうことか」を学び考えていただく4時間(予定)のオンラインでのプログラムです。できるだけ多くの方に参加いただけるように講義中心の就業体験セミナーを用意しました。

体験できる内容

お仕事紹介
MBSにはたくさんの部署があり、それぞれの部署で仕事の内容が大きく異なります。普段の説明会ではお話できない各部署の仕事内容ややりがいをお話させていただきます。
放送局の未来
放送業界の課題についてお話しします。これまではライバルだと思っていたインターネットが実は放送局のビジネスを支える時代がやってきました。MBSが直面している問題をお伝えし、それに対しての我々の動きを紹介しながら、毎日放送の未来の姿をお見せしたいと思っています。
就活アドバイス
エントリーシートの書き方のアドバイスや面談で聞かせてもらいたい内容などをお伝えいたします。初めてエントリーするのがMBSという方が毎年多数いらっしゃいます。世の中に情報を発信する放送局として『勉強になった!役に立った!』と言っていただけるような情報を提供いたします。
開催場所
オンライン(自宅から参加下さい)
※報酬の支給はありません

事前課題

課題は全部で4つです。

1.質問(共通)
プロフィールに関する簡単な質問です。
2.写真(共通)
証明写真を提出お願いします。(スーツ推奨。なければ私服でも可。)
3.動画(共通)
30秒で自己紹介してください。おもしろさや奇抜さで表現してもいいですが、初めての面談で自己紹介するつもりで、明るく元気に自分のことを話してもらえたら十分です。動画は慣れが必要です。ハードルの高い課題ですがぜひ挑戦してみてください。
4.質問(基礎)
あなたに関する質問がたくさんあります。変わった質問がありますが、面白い答えを求めているわけではありません。他の人とはちがう本当のあなた自身を見つけて欲しいという思いで質問を作りました。

詳細はマイページをご覧ください

  

報道コース(オンライン)

応募締切:2021/7/26

オンラインで3日間のインターンを予定しています。現役記者によるMBS報道の説明や、テレビならではのリポートについての講義も行います。実際の仕事に近いものを体験できる本格的な就業体験を目指します。

体験できる内容

放送局での報道の仕事とは
ドキュメンタリー制作、警察担当、行政担当、海外特派員、東京報道など。報道といえどもかなりの幅をもった仕事がMBSにはあります。それぞれがどのような業務を行なっているのかを丁寧に紹介します。また同じ報道機関として、キー局や、新聞、インターネットとの違いもお話しさせていただきます。
開催場所
オンライン(自宅から参加下さい)
※報酬の支給はありません

事前課題

課題は全部で4つです。

1.質問(共通)
プロフィールに関する簡単な質問です。
2.写真(共通)
証明写真を提出お願いします。(スーツ推奨。なければ私服でも可。)
3.動画(共通)
30秒で自己紹介してください。おもしろさや奇抜さで表現してもいいですが、初めての面談で自己紹介するつもりで、明るく元気に自分のことをお話ししてもらえれば十分です。動画は慣れが必要です。ハードルの高い課題ですがぜひ挑戦してみてください。
4.質問(報道)
あなたに関する質問に加え、報道に関する興味や考えについて質問をさせてもらいます。

面談選考

課題での選考のあとにオンライン面談での選考もさせていただきます。

詳細はマイページをご覧ください


制作コース(オンライン)

応募締切:2021/7/26

オンラインで3日間のインターンを予定しています。現役の制作マンによるテレビ制作のやりがいや醍醐味についての講義や番組の出来上がり方の講義を受けていただきます。  

体験できる内容

放送局での制作の仕事とは
全国ネットと関西ローカルの番組作りのちがいは?ADってどんな生活?わかりくい制作の仕事をできる限り丁寧に説明します。
開催場所
オンライン(自宅から参加下さい)
※報酬の支給はありません

事前課題

課題は全部で4つです。

1.質問(共通)
プロフィールに関する簡単な質問です。
2.写真(共通)
証明写真を提出お願いします。(スーツ推奨。なければ私服でも可。)
3.動画(共通)
30秒で自己紹介してください。おもしろさや奇抜さで表現してもいいですが、初めての面談で自己紹介するつもりで、明るく元気に自分のことをお話してもらえれば十分です。動画は慣れが必要です。ハードルの高い課題ですがぜひ挑戦してみてください。
4.質問(制作)
あなたに関する質問に加え、制作に関する興味や考えについて質問をさせてもらいます。

面談選考

課題での選考のあとにオンライン面談での選考もさせていただきます。

詳細はマイページをご覧ください

  

コンテンツ・ビジネスコース
(オンライン)

応募締切:2021/7/26

今年から新しく開設するコースです。オンラインで2日間のインターンを予定しています。アニメやドラマのコンテンツに強いMBSだからこそ、地上波だけではなくネットコンテンツのこともお話させてもらいます。新規事業・他社とのコラボ企画を考えてもらうことで、新しいビジネスモデルについても学んでいただきます。

体験できる内容

放送局でのビジネスとは
番組を制作して放送する「ものづくり」のイメージが強い放送局ですがお金を生み出すビジネスも重要な仕事です。ネットコンテンツの創出、新しいビジネスモデルの可能性を説明します。
開催場所
オンライン(自宅から参加下さい)
※報酬の支給はありません

事前課題

課題は全部で4つです。

1.質問(共通)
プロフィールに関する簡単な質問です。
2.写真(共通)
証明写真を提出お願いします。(スーツ推奨。なければ私服でも可。)
3.動画(共通)
30秒で自己紹介してください。おもしろさや奇抜さで表現してもいいですが、初めての面談で自己紹介するつもりで、明るく元気に自分のことをお話ししてもらえれば十分です。動画は慣れが必要です。ハードルの高い課題ですがぜひ挑戦してみてください。
4.質問(コンテンツ・ビジネス)
あなたに関する質問に加え、放送局のコンテンツや新しいビジネスに関する興味や考えについて質問をさせてもらいます。

面談選考

課題での選考のあとにオンライン面談での選考もさせていただきます。

詳細はマイページをご覧ください

           

エンジニアコース
(オンライン)
(技術&ICT)

応募締切:2021/7/26

毎日放送は新しい放送局の形を追い求めます。その中で必要不可欠なのはエンジニアの力です。放送に関わる収録の技術や電波の知識だけでなく、ネットワークやプログラミングの知識をみにつけた、突出した能力のエンジニアを育てていきます。インターンでは、「これまでの技術」と「これからの技術」。どちらかひとつではなく、両方の技術を学び、新しい放送局を作る。放送局でエンジニアとして働く醍醐味を体感してもらいます。

体験できる内容

放送局におけるエンジニアの仕事とは
ソフトウェアでカメラや音声を制御するICTの技術を学んでいただく予定です。インターンではAWSやOBS(Open Broadcaster Software)をカスタマイズする放送業界の最先端ICTを学んでいただきます。初心者から上級者まで参加できるように技術に合わせて課題を複数用意する予定です。
これからの放送局について
番組作りだけが技術の仕事ではありません。番組を届ける電波の管理からインターネットを使った映像の転送まで、幅広い仕事を総括的にお話しします。また今後の放送局を技術の観点から考え、どのような未来があるかをお伝えします。
開催場所
オンライン(自宅から参加下さい)
※報酬の支給はありません

事前課題

課題は全部で4つです。

1.質問(共通)
プロフィールに関する簡単な質問です。
2.写真(共通)
証明写真を提出お願いします。(スーツ推奨。なければ私服でも可。)
3.動画(共通)
30秒で自己紹介してください。おもしろさや奇抜さで表現してもいいですが、初めての面談で自己紹介するつもりで、明るく元気に自分のことをお話しいただければ十分です。動画は慣れが必要です。ハードルの高い課題ですがぜひ挑戦してみてください。
4.質問(エンジニア)
あなたに関する質問に加え、放送局の技術に関する興味や考えについて質問をさせていただきます。
           

詳細はマイページをご覧ください

  

マイページ2023オープン!