インターンシップ

今年は全部で6コース

※全て併願可能です。



今年のインターンは全部で6コース
選考の時期が早い放送業界。夏休みを中心にインターンシップを開催し、これからの就活にむけて、しっかり準備してもらえるようインターンの内容を設定しました。
基礎コースは座学中心となりますが、できるだけ多くの方に参加いただけるようにしました。普段の説明会では時間の制限があってお話できない、各部署の仕事内容、放送局員のプライベートの過ごし方、放送業界の課題と求められる人物像などをじっくりお話できればと思っています。またエントリーシートの書き方のアドバイスや面談でお聞きしたい内容などもお伝えます。
それ以外のコース(アナウンサーコース、技術コース、制作コース、報道コース、ITエンジニアコース)は応用コースです。実際の仕事に近い内容を体験していただくことを重視し、少人数でのインターンシップとなります。

〈以下の点をご理解ください〉

インターンシップの参加が採用の条件ではありません。MBSのインターンシップは学びの場です。課題の数は多いですが、課題に答えていくことで採用選考の準備になるように設計しています。しっかり考え今後の就活に生かしていただければと思っています。

応募資格

※全コース共通です

4年制大学・大学院修士課程に在学中の方

※全コースとも 文理問わず全学部、学科での応募が可能です


アナウンサーコース

応募締切:06/21(金)正午(受付終了)

本物のスタジオでカメラの前に立ちMC体験、原稿読みからフリートークまでMBSのアナの仕事を体験してもらいます。そして10人以上現役がアナウンサーが参加してしっかりフィードバックします。

体験できる内容

テレビスタジオでフリートーク体験
カメラの前で写真を使ってプレゼンしてもらいます。スタジオ独特の緊張感やカメラを意識したプロの話術をお伝えします。
ラジオスタジオでパーソナリティー体験
映像のない音の世界。言葉だけで伝える難しさとおもしろみを体験していただきアナウンサーの世界の深さを体験できます。

事前課題

課題は全部で6つです。

1.質問(共通)
プロフィールに関する簡単な質問です。
2.写真(共通)
証明写真を提出お願いします。(スーツ推奨。なければ私服でも可。)
3.動画(共通)
自己紹介を30 秒
4.質問(アナ)
あなたに関する質問がたくさんあります。変わった質問がありますが、面白い答えを求めているわけではありません。他の人とはちがうあなた自身を表現することを目指してください。答えそのものよりも考えていることをインターン選考では評価したいと思っています。
5.写真(アナ)
4種類の写真を提出お願いしています
6.動画(アナ)
マイページで発表されているニュース原稿を読み提出いただきます。

参加までの流れ

課題提出(WEB)

締切:6月21日(金)正午

選抜・結果発表(WEB)

7月5日(金)正午

インターンシップ(各会場)

大阪本社
7月13日(土) or 7月14日(日)

開催場所
大阪会場:MBS本社
(大阪市北区茶屋町17-1)
※交通費や報酬の支給はありません
応募の受付を終了しました

基礎コース

応募締切:7/10日(水)正午(受付終了)

事前に募集するみなさんからの質問に答えながら「放送局で働くというのはどういうことか」を学び考えていただく4時間です。座学中心となりますが、できるだけ多くの方に参加いただけるように準備しています。

体験できる内容

お仕事紹介
MBSには全部で21の部署があります。それぞれに社員が働いています。放送局の仕事は部署により大きく異なります。普段の説明会ではお話できない各部署の仕事内容ややりがいをお話させていただきます。
放送局の未来
放送業界の課題についてお話しします。これまではライバルでしかなかったインターネットが実は放送局の心強い味方である時代がやってきました。MBSが直面している問題を正直にお伝えし、それに対しての我々の動きを紹介しながら、まだまだ模索中ですが未来の姿をお見せしたいと思っています。
就活アドバイス
エントリーシートの書き方のアドバイスや面談で聞かせてもらいたい内容などをお伝えいたします。初めてエントリーするのがMBSという方が毎年多数いらっしゃいます。放送局として、就活生の皆さんに有益な情報をお伝えできればと思っています。
若手座談会
若手社員に本音で語ってもらう座談会も用意します。大学生から社会人になったばかりの社員は、日々試行錯誤を繰り返しています。彼らのかかえている苦悩を語ってもらいながらも、それでも頑張れる仕事の楽しさをお伝えできればと思っています。

事前課題

課題は全部で5つです。

1.質問(共通)
プロフィールに関する簡単な質問です。
2.写真(共通)
証明写真を提出お願いします。(スーツ推奨。なければ私服でも可。)
3.動画(共通)
30秒で自己紹介してください。おもしろさや奇抜さで表現してもいいですが、初めての面談で自己紹介するつもりで、明るく元気に自分のことを話してもらえたら十分です。動画は慣れが必要です。ハードルの高い課題ですがぜひ挑戦してみてください。
4.質問(基礎)
あなたに関する質問がたくさんあります。変わった質問がありますが、面白い答えを求めているわけではありません。他の人とはちがう本当のあなた自身を表現して欲しいという思いで質問を作りました。答えそのもよりも考えて答えていることをインターン選考では評価したいと思っています。
5.自由記述(基礎)
A4サイズの用紙1枚に「放送局でやってみたいこと」を自由にお書きください。手書きでもPCでもOK、写真なども使用OK、構成も自由です。放送局の選考ではPCで回答する以外の課題などがでてくることが多くあります。非常に手間はかかりますが、今のうちに準備をして提出してみてください。

参加までの流れ

課題提出(WEB)

締切:7月10日(水)正午

結果発表(WEB)

7月19日(金)正午

参加日を選ぶ

※先着順

インターンシップ

7月27日(土) 東京 09:00−13:00 14:00−18:00
7月28日(日) 大阪 09:00−13:00 14:00−18:00
8月 4日(日) 大阪 09:00−13:00 14:00−18:00

開催場所
大阪会場:MBS本社
(大阪市北区茶屋町17-1)
※交通費や報酬の支給はありません
東京会場:MBS東京支社
(東京都港区赤坂5丁目3番1号 赤坂Bizタワー28階)
※交通費や報酬の支給はありません
応募の受付を終了しました

技術コース

応募締切:8/9日(金)正午(受付終了)

技術コースでは「本物のスタジオで歌番組を収録してみよう!」をテーマにカメラ・音声・照明・スイッチャー 全てを学生だけでできるようにレクチャー。放送局の技術の醍醐味を体験してもらいます。

体験できる内容

放送機器の使い方講座
カメラ・スイッチャー・マイク・ミキサー・照明など実際に使われている機材を触りながら、仕事の苦労や醍醐味をお伝えします。
歌番組を収録しよう!
機材をうまく使うだけが技術の仕事ではありません。ひとつの歌を紹介するため、いかにその歌や歌手が素敵にみえるかを考え、映像や音声を構成するのが技術の大事な仕事です。社員のアドバイスを受けながら、歌のカット割りから実際の収録まですべてを学生のみなさんに体験していただきます。
これからの放送局について
番組作りだけが技術の仕事ではありません。番組を届ける電波の管理からインターネットを使った映像の転送まで、幅広い仕事を総括的にお話しします。また今後の放送局を技術の観点から考え、どのような未来があるかをお伝えします。

事前課題

課題は全部で4つです。

1.質問(共通)
プロフィールに関する簡単な質問です。
2.写真(共通)
証明写真を提出お願いします。(スーツ推奨。なければ私服でも可。)
3.動画(共通)
30秒で自己紹介してください。おもしろさや奇抜さで表現してもいいですが、初めての面談で自己紹介するつもりで、明るく元気に自分のことをお話しいただければ十分です。動画は慣れが必要です。ハードルの高い課題ですがぜひ挑戦してみてください。
4.質問(技術)
あなたに関する質問に加え、放送局の技術に関する興味や考えについて質問をさせていただきます。

参加までの流れ

課題提出(WEB)

締切:8月9日(金)正午

結果発表(WEB)

8月16日(金)正午

インターンシップ

8月25日(日) 大阪 09:30−19:30

開催場所
大阪会場:MBS本社
(大阪市北区茶屋町17-1)
※交通費や報酬の支給はありません
           
応募の受付を終了しました

制作コース

応募締切:8/5日(月)正午(受付終了)

現役の番組総合演出によるテレビ制作やラジオ制作のやりがい&醍醐味についての講義や具体的な企画の作り方の講義を受けていただきます。インターンを通じて参加者のみなさんにご自身の企画を提出いただき最終日に発表していただきます。 コースの課題は45秒の動画のみ。まじめでもいい、ふざけててもいい、自分が一番おもしろいというものをぶつけてください!

体験できる内容

放送局の制作とは
全国ネットと関西ローカルの番組作りのちがいは?ADってどんな生活?わかりくい制作の仕事をできる限りリアルに説明します。
 
ラジオの醍醐味とこれから
若者のメディアとして再び注目を集めるラジオ。若手ディレクターが仕事の内容とともにとこれからのラジオについてお話します。
企画書を作ろう!
実際の企画書をみながら、企画書の書き方を学びます。そして講義を受けた上で各自企画書を制作し発表してもらいます。
番組見学
生放送の技術打ち合わせやリハーサルに参加いただき、実際の生放送も見学いただきます。
懇親会
若手を中心に本音でお話しできる場を作りました。学生から社会人になったばかりの若手社員。日々苦労しながら業務に励んでいます。学生時代に想像していた仕事とのギャップなど、気軽な雰囲気で質問してもらうことができます。

事前課題

課題は全部で5つです。

1.質問(共通)
プロフィールに関する簡単な質問です。
2.写真(共通)
証明写真を提出お願いします。(スーツ推奨。なければ私服でも可。)
3.動画(共通)
30秒で自己紹介してください。おもしろさや奇抜さで表現してもいいですが、初めての面談で自己紹介するつもりで、明るく元気に自分のことをお話してもらえれば十分です。動画は慣れが必要です。ハードルの高い課題ですがぜひ挑戦してみてください。
4.動画(制作)
あなたが世の中に発表したい「おもしろい」と思うものを45秒の動画で教えてください。ご自身が出演していてもしていなくてもOK。編集も自由におこなってください。「おもしろい」は笑えるものから、真面目なものまで何でもいいです。ルールはありませんので、自由な発想で表現してみてください。
5.補足説明(制作)
(4)の45秒動画についての補足説明があれば記入ください。補足説明がなければ記入の必要はありません。

面談選考

課題での選考のあとに面談での選考もさせていただきます。
面談に先立って追加の質問をさせていただきます。

参加までの流れ

課題提出(WEB)

締切:8月5日(月)正午

結果発表(WEB)

8月12日(月)正午

面談選考会の参加日を選ぶ

※先着順

面談選考会

8月18日(日)東京
8月19日(月)大阪

結果発表(面談)

8月21日(水)正午

インターンシップ(2日間)

9月6日(金) 大阪 10:00−18:00
9月7日(土) 大阪 08:00−16:00

開催場所
大阪会場:MBS本社
(大阪市北区茶屋町17-1)
※交通費や報酬の支給はありません
東京は面談のみ
東京会場:MBS東京支社
(東京都港区赤坂5丁目3番1号 赤坂Bizタワー28階)
※交通費や報酬の支給はありません
応募の受付を終了しました

報道コース

応募締切:8/5日(月)正午(受付終了)

現役記者による報道のやりがいや醍醐味についての講義や、映像のあるテレビ局ならではのリポートのやり方を学びいただき体験もしてもらいます。

体験できる内容

放送局の報道とは
ドキュメンタリー制作、府警担当、行政担当、海外特派員・・・一口に報道といえども幅広い仕事がMBSにはあります。実際にどんな仕事があるのかを丁寧に紹介します。
また同じ報道機関として、キー局や、新聞、インターネットとのちがいもお話しさせていただきます。
テーマをもとに町にでて取材をしよう
現役記者の講義をもとに、町にでて実際に取材をしてもらいます。ペアで行動しスマホを使い撮影&リポートに挑戦します。
最終発表は実際の番組スタジオを想定しています(予定)。
番組見学
実際の生放送の直前から放送中までを見学してもらいます。
懇親会
若手を中心に本音でお話しできる場を作ります。学生から社会人になったばかりの若手社員。日々苦労をしていることだと思います。学生時代に想像していた仕事とのギャップなど、気軽な雰囲気で質問してもらうことができます。

事前課題

課題は全部で4つです。

1.質問(共通)
プロフィールに関する簡単な質問です。
2.写真(共通)
証明写真を提出お願いします。(スーツ推奨。なければ私服でも可。)
3.動画(共通)
30秒で自己紹介してください おもしろさや奇抜さで表現してもいいですが、初めての面談で自己紹介するつもりで、明るく元気に自分のことをお話ししてもらえれば十分です。動画は慣れが必要です。ハードルの高い課題ですがぜひ挑戦してみてください。
4.質問(報道)
あなたに関する質問に加え、報道に関する興味や考えについて質問をさせてもらいます。

面談選考

課題での選考のあとに面談での選考もさせていただきます。

参加までの流れ

課題提出(WEB)

締切:8月5日(月)正午

結果発表(WEB)

8月12日(月)正午

面談選考会の参加日を選ぶ

※先着順

面談選考会

8月17日(土)大阪
8月18日(日)東京

結果発表(面談)

8月20日(火)正午

インターンシップ(2日間)

8月29日(木) 大阪 09:30−19:30
8月30日(金) 大阪 09:30−19:30

開催場所
大阪会場:MBS本社
(大阪市北区茶屋町17-1)
※交通費や報酬の支給はありません
東京は面談のみ
東京会場:MBS東京支社
(東京都港区赤坂5丁目3番1号 赤坂Bizタワー28階)
※交通費や報酬の支給はありません

マイページからご応募下さい


ITエンジニアコース

応募締切:10/25(金)正午

 
ITエンジニアコースでは、分かりにくい放送局のITエンジニアの仕事を技術局・情報システム部・ITビジネス部など各部門ごとに解説させていただきます。他人に負けないスキルを持った方から、スキルはまだないけれども放送局の未来に貢献したいという方まで、幅広く募集させていただきます。

体験できる内容

【講義】放送局で活躍するITエンジニアとは
放送局でのITエンジニアの仕事は多岐にわたります。動画配信システムを構築する者もいれば、AIで業務の効率化を目指す者もいます。社内のインフラを管理する者もいれば、ベンタ―と一緒にシステムを開発する者もいます。自らコードを書き開発することももちろんありますし、放送と連動としたコンテンツの企画を考えることさえあります。MBSで活躍する各分野のエンジニアが登場して仕事の内容を詳しく説明します。
【実習】放送局の課題を解決するシステムを考えてみよう
幅広いスキルを持った方に参加いただく予定です。それぞれのスキルに合わせて課題をやっていただき、それに対して現役ITエンジニアたちがフィードバックさせていただきます。知識が少ない方にはこちらからのレクチャーを多めに、知識のある方にはより実践的な課題を提案させていただく予定です。
【講義】これからの放送局について
放送局がネットに進出するスピードがますます速くなっていきます。5Gが普及する時代に果たして放送局はどのようなビジネスを展開しているのでしょうか。放送とともにネットに力を入れていく毎日放送の現状と未来についてお伝えします。

事前課題

課題は全部で2つです。

1.質問(共通)
全コース共通の課題に回答ください。あなた自身のことやテレビやラジオについての質問です。
2.質問(IT)
プログラミンの知識や大学での研究についてお聞かせください。

参加までの流れ

課題提出(WEB)

締切:10月25日(金)正午

結果発表(WEB)

10月30日(水)正午

インターンシップ

11月9日(土)終日

開催場所
大阪会場:MBS本社
(大阪市北区茶屋町17-1)
※交通費や報酬の支給はありません

マイページからご応募下さい

  

インターン募集中