MBS(毎日放送)

 原作は、女性ファッション誌withならではの読者アンケートを元に、婚活世代の女子達の、リアルな声を反映して描かれた同名漫画。婚活のあるあるや痛みもそのまま詰め込んだ共感度満点な内容が、大きな反響を呼んだ。
 物語は、過去の不倫経験から“普通”に執着する沙代。長年付き合った彼となかなか次の段階に進めない美晴。流されやすくいつもセフレ止まりな美和。プライドの高さから玉の輿しかありえないという茜という違った結婚観を持つ4人の女子たちが、「結婚」へ向けて奮闘するリアルな恋愛模様が描かれる。
 本作でのキーポイントは、婚活をサポートする“謎の組織”・ピーナッツバターサンドウィッチーズ(=通称PBS)の存在だ。
 女性の幸せが多様化し、「女性は結婚することが当たり前」の世の中ではなくなったものの、一定数の女性はやはり結婚したいと願っている。そこで政府は女性が選んだそれぞれの道をサポートするための機関を立ち上げた。バリキャリ女子、セカンドライフ女子、妊活女子など…そしてピーナッツバターサンドウィッチーズが担当するのは、「婚活」。日本女性の中から毎度婚活女子4人をピックアップし、サポート・研究していく秘密のトリオなのだ!
 ドラマ版では、婚活女子の恋愛模様の合間に、PBSによるデータからみた恋愛解説(例えばワンナイトラブから付き合える確立は通常何%、20代で結婚に不安をもつ女性は何%など)や、スタジオトークのような談義が挟まる試みとなっており、ラブストーリーとスタジオトークがサンドされた恋愛バラエティ型の新感覚・ラブコメディとなっている。

第1話

「女性は結婚することが当たり前」なんて遠い昔。女性の幸せが多様化する現代だが、それでもやはり「結婚したい」と願う女性は少なからず存在する。
そこで政府は、婚活サポート組織“ピーナッツバターサンドウィッチーズ”(略称PBS)を立ち上げた。彼らは、世の婚活女子を監視・分析し、サポートしていく秘密の機関なのだ…!
新人研究員の椿(矢作穂香)、データ至上主義のクールな頭脳担当・小林(伊藤健太郎)、そして所長の権田(伊藤修子)が研究対象に選んだのは、ヨガ教室でつながる4人の女性。

努力すれば何でも手に入ると思っている、バリキャリOL沙代(堀田茜)。
長過ぎる交際に、結婚への希望も薄まっていく看護師、美晴(瀧本美織)。
求められるとすぐに体を許してしまう、自己評価の低い信用金庫OL美和(筧美和子)。
誰もが振り向く美貌の高嶺の花なのに、どこか影のある秘書、茜(Niki)。
自分の手で幸せを掴むため、4人が始めたのは「婚活」。
PBSの監視のもと、4人の恋が動き出す!
彼女たちを待ち受けていたのは、人生を変えてしまう出会い?それとも…!?
仕事も友情も、恋の痛みも、トキメキも。女性のリアルを詰め込んだ婚活奮闘記!
婚活サポート機関と、崖っぷちアラサーOL4人がおくる、新感覚・ラブコメいよいよ開幕!

オープニング映像

オープニング版

エンディング版

第2話

青木(濱正悟)との「一夜のハプニング」に戸惑いながら、仕事に一生懸命な自分を見守ってくれていた先輩・笹山(忍成修吾)の存在に気づいた沙代(堀田茜)。
マッチングアプリで出会った時田(奥野壮)と、6年同棲中の彼氏・涼太(佐藤流司)の間で揺れ動く美晴(瀧本美織)。
都合よく呼び出されるだけの慎(吉田仁人)と真剣交際に発展せず、恋愛強者の茜(Niki)の恋愛観に反発を覚える美和(筧美和子)。
そして接待先で思わぬ人物と出会ってしまった茜。

アラサー婚活女子4人の、それぞれの恋が動き始める中、婚活サポート機関・ピーナッツバターサンドウィッチーズの椿(矢作穂香)も潜入捜査で活躍!小林(伊藤健太郎)の分析によると、1人の婚活女子は狙いを定めた男性にとる行動パターンを示しているというが…!? 恋と友情が揺れ動く、波乱の第2話!

予告動画

写真をクリックすると、人物紹介が表示されます

矢作穂香 伊藤健太郎 伊藤修子
堀田茜 瀧本美織 筧美和子 Niki
奥野壮(O-AOX) 佐藤流司
 吉田仁人(M!LK) 濱正悟 
濱尾ノリタカ 一ノ瀬竜 忍成修吾

  • 矢作穂香

    この度、「ピーナッツバターサンドウィッチ」に出演させていただくことになりました。
    元々原作を読んでいたので、出演が決まった時からずっとワクワクが止まりませんでした。
    演じられることができて、とても光栄です。
    女性たちの婚活の行方を、最後までしっかりと見守っていきたいと思います。
    どんな展開になっていくのか、私自身もとても楽しみです!
  • 伊藤健太郎

    ドラマ特区「ピーナッツバターサンドウィッチーズ」で小林役を演じさせていただきます、伊藤健太郎です。
    政府の婚活サポート機関、もちろん、実在しない機関ですが、この秘密機関「PBS」の一員としてクールに淡々と調査、分析し、時に新人の椿を面白がりながら、婚活女子4人の恋愛模様と椿の成長を権田所長と共に見守って行きたいと思っています。

監督:
椿本慶次郎、山岸一行
脚本:
伊達さん、下田悠子
制作:
ソケット
製作:
「ピーナッツバターサンドウィッチ」製作委員会・MBS

ミツコ
『ピーナッツバターサンドウィッチ』
with onlineにて更新中!
1巻絶賛発売中!
1巻はこちら

2巻は4月13日発売予定!
2巻はこちら

原作者:ミツコ先生のコメント

  • オープニング主題歌

    「Shekebon!」
    ビッケブランカ

    (avex trax)

    恋に悩める働く女性の皆さんにとって、鬱屈した毎日が吹き飛ぶような痛快な作品ですね。

    "Shekebon!"が似合うことを願ってます。

    ビッケブランカ

  • エンディング主題歌

    「I JUST WANNA BE A STAR」
    植田真梨恵

    (GIZA studio)

    この度「ピーナッツバターサンドウィッチ」のエンディング曲にこの曲を使って頂き、とても嬉しく思っています。
    毎日の中に、心がわくわくすることを細かく見つけながら、ドカドカ前進していける自分であるように、心の中にある大きな夢を忘れないように、優しいだけじゃなく強い人であれるように、そんなふうにみなさんのもとへこの曲が届けばいいなと思います。
    まだよくわからない愛というものにいつの日か近づけますように。

  • MBS(毎日放送)
    2020年4月2日スタート
    毎週木曜深夜0:59~
  • テレビ神奈川
    2020年4月2日スタート
    毎週木曜よる11:00~
  • チバテレ
    2020年4月3日スタート
    毎週金曜深夜0:00~
  • テレ玉
    2020年4月8日スタート
    毎週水曜深夜0:00~
  • とちテレ
    2020年4月9日スタート
    毎週木曜よる10:25~
  • 群馬テレビ
    2020年4月9日スタート
    毎週木曜よる11:30~
  • 大分放送
    2020年4月17日スタート
    毎週金曜あさ10:50~
  • ※放送日時は変更の可能性があります
SHARE
Twitter
Facebook