厳選したネタを、メディアでも引っ張りだこの人気予備校講師・林先生に出題。 専門分野のみならず、さまざまな知識の引き出しを持つ“賢人”代表の林先生でさえ知らなかったものを「初耳学」に認定する。 林先生が「知らなかった!」と申告したら出題者の勝利。賢人も知らなかった珠玉の情報はVTRで解説し、知っていた場合VTRはお蔵入り!?出題されたネタは林先生が“生授業”で自ら解説する。 まさに林先生が貯蔵する知識量との大勝負!はたしてどんな驚きの情報が飛び出すか!?

【12月8日の放送内容についてお知らせ】
12月8日の放送で、キノコを取り扱いました。食用の天然キノコとされているものでも、生育環境によって成分が変化することがあり、実際に食中毒の事例も報告されているとの指摘がありました。
厚生労働省のホームページ(自然毒のリスクプロファイリング)で毒キノコに分類されていない食用の天然キノコでも、取り扱いにはくれぐれもご注意ください。
前回の放送
あるジャンルに熱狂的な知識を持つ〝初耳フリーク”が林先生に挑戦する「初耳フリークからの出題」では、子供の頃から登山に親しみ、現在は登山番組のMCも務める“登山フリーク”の釈由美子が、山の魅力と楽しみ方を教えてくれる。今、これを目的に山に登る人が続出しているという話題の“山小屋グルメ”とは?

一方、ルー大柴が茶道師範 ・大柴宗徹としてスタジオに登場。日本の美しい習慣が詰まっている茶道を子どもにこそ習わせるべきという大柴が、林先生や中島健人らに茶道の心得を直接指導しながら茶道の奥の深さを解説する。

さらに、新コーナー「中島健人の“令和のお仕事ピーポー!”」がスタート!これからの時代に活躍が期待される新しい仕事をクイズ形式で紹介する。今回は、ある女性イラストレーターの仕事場に潜入。デジタル全盛の時代にあえてアナログな手法で描く彼女のイラストの需要が医療の現場で高まっている、その理由とは?

ゲスト(50音順)
川合俊一、澤部佑(ハライチ)、千原ジュニア、中島健人(Sexy Zone)、ゆきぽよ
出題ゲスト(50音順)
釈由美子、ルー大柴(大柴宗徹)