MBS(毎日放送)

ミュシャ展
マルチ・アーティストの先駆者
Alfons Mucha : Multitalented Artist

【京都】2023/2/17~3/26 美術館「えき」KYOTO

ほか巡回予定

概要

アール・ヌーヴォーの代表的な画家として知られるアルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は、サラ・ベルナールの演劇ポスター「ジスモンダ」をはじめとする数々のポスター作品で知られていますが、実際に彼が手がけたジャンルは非常に多岐にわたりました。
ミュシャ作品に特徴的な優美な女性像と花々を組み合わせたグラフィックおよびプロダクトデザインは、絵画作品とはまた異なる魅力を宿しています。本展では、チェコ在住のズデニェク・チマル博士のコレクションから、19世紀末、ベル・エポックの時代を象徴するミュシャ芸術の中で、特にデザインの仕事に着目し、マルチ・アーティストとしてのミュシャについてひも解きます。
書籍の挿絵、ポストカード、お菓子や香水のパッケージ、宝飾品などを中心に、油彩画、水彩画、素描、写真まで、さまざまな形のミュシャ作品をお楽しみください

【章構成】
第1章 挿絵画家としての出発 Different Ways

240,5.jpg 240⑤10_03.jpg

雑誌『フィガロ・イリュストレ、1896年6月第75号』(レ・カフェ・コンセール特集)表紙「イヴニング・コンサート」

雑誌『ココリコ』所収挿絵「三月・にわか雨」、1899年
   
240,16.jpg 240,36_1_2.jpg
書籍『クリスマスとイースターの鐘』(エミール・ゲパール著)表紙、1900年 雑誌『装飾資料集』(アルフォンス・ミュシャ著)より図版pl.49、1902年

第2章 成功の頂点― ポスターと装飾パネル Apex of his Career

240,42.tifジスモンダ.jpg 240,43.tif椿姫.jpg 240,63.jpg
ポスター「ジスモンダ」、1894年 ポスター「椿姫」、1896年 連作装飾パネル「四季:春、夏、秋、冬」、1896年

第3章 生活のなかのデザイン Everyday Life

240,74.jpg   240,91_1.jpg   240,93.jpg
ルフェーヴル=ウティール社ビスケット(ブドワール)缶のパッケージ、1900年 ブローチ「少女と真珠」、1900年 パウダーボックス「七月」、1900年

第4章 プライヴェートな生活の記録 Family Life

240100.tifデザイン画「J」.jpg 240,101.複製学生時代のノート.jpg
デザイン原画「J(ユリンカ、ミュシャの初恋の人」、1874年 素描集「学生時代のノート」と複製、1876-77年
   
240,104.tif写真 自画像.jpg 240,103.tif写真.jpg
写真「自画像(パリ)」、1898年 写真「ゴーギャン、ミュシャ、マロルド、アンナ(パリ)」、1896年

第5章 唯一無二のオリジナル作品 Original is only one

240,140.jpg 147.png 240,165.jpg 240,169.jpg
油彩画「鏡を持つ少女」、1898年 水彩画「ヒナゲシ」、1904年 水彩画「クリスマス」、1936年 素描「上着を縫う少女」、1938年

※作品はすべてチマル・コレクション

320YOASOBIキービジュアル.jpg
京都展イメージソング:YOASOBI「ミスター」

 

日 程
①【京都】美術館「えき」KYOTO 2023年2月17日(金)~2023年3月26日(日)
②【福岡】福岡市美術館 2023年4月8日(土)~2023年6月4日(日)
③【広島】ひろしま美術館 2023年9月2日(土)~2023年10月29日(日)
④【名古屋】松坂屋美術館 2023年12月9日(土)~2024年1月21日(日)
ほか巡回予定
SHARE
Twitter
Facebook