次回の放送

2015年03月08日

永田宏和

防災プロデューサー

東日本大震災から4年。20万人の親子を夢中にさせた防災教育イベントの考案者、防災プロデユーサー・永田宏和に密着。

東日本大震災から4年、阪神・淡路大震災から20年が経過したいま、独特な防災教育で世界から注目される人物がいる。防災プロデューサーの永田宏和だ。
永田は「イザ!カエルキャラバン!」というユニークな防災イベントの考案者として知られる。地域の訓練プログラムとおもちゃ交換会を組み合わせたこのイベントは、子どもが遊びの延長で防災の知識を身につけることができ、2005年の開始以来20万人以上の親子が参加、世界13か国にまで拡がった。
そして永田はいま「より実践的なものを」という思いから、新たなプロジェクトに取り組んでいる。番組では、永田がアドバイザーを務める「防災研修ツアー」に同行。台風や津波、地震で被災したアジア諸国の若者たちとともにタイと日本の被災地を訪れ、復興支援や防災教育のあり方を伝えようと奔走する永田を追った。新たな発想で防災教育を変える、防災伝道師に密着した。

プロフィール

永田宏和

永田宏和

1968年、兵庫県西宮市生まれ。ゼネコンを退社後、街づくりに携わる。阪神・淡路大震災10年後に神戸市から新しい防災教育の開発を依頼され「イザ!カエルキャラバン!」を考案。現在までに20万人以上の親子が参加する、国内有数の防災プロジェクトとなり、世界13か国に拡がった。今年受験を控えた娘の勉強の進み具合を心配し、出張先のタイのお寺で合格祈願するパパでもある。


まさかのコラボ!オリジナルゲーム「モジポップン」無料配信中!

情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA'15

情熱大陸関連書籍のお知らせ

情熱大陸アプリニューアル版リリース

jounetsuをフォローしましょう

ページトップへ