次回の放送

2016年10月02日
情熱大陸 - 反田恭平(ピアニスト)
ほとばしる熱き旋律!22歳の超絶技巧ピアニスト。本場ロシアで磨きをかけた技が今、花開くー [番組サイト] http://www.mbs.jp/jounetsu/
2016/10/02 23:00〜
5m

反田恭平

ピアニスト

ほとばしる熱き旋律!22歳の超絶技巧ピアニスト。本場ロシアで磨きをかけた技が今、花開くー

黒ぶちメガネに長い髪を後ろで一つに束ねたヘアースタイル。一見、どこにでもいる普通の若者に見えるが、ひとたびピアノに触れるとその印象はガラリと変わる。繊細で流麗な指の動きにダイナミックな腕の筋肉、そして流れる大粒の汗…万華鏡のように次々と変化する美しい調べと、全身からほとばしる圧倒的な響きで聴衆を瞬時に彼の世界に引き込み魅了する。若干22歳ながら今、「クラシック界を震撼させる才能」と称され、世界で注目を集めている新進気鋭のピアニストだ。
しかし反田は、いわゆる幼い頃からピアノの英才教育を受けてきたわけではない。4歳からピアノに触れてはきたものの本格的に始めたのは12歳。さらに父からは大反対されながらも、自分の力で音楽を続ける道を模索し勝ち取ってきた猛者だ。
番組では、本場ロシアに留学しその才能をグングンと進化させている真っ最中の反田に密着。ロシアでの生活や、イタリアでのレコーディング。更にはこの夏、反田は3夜連続のリサイタルで、バッハ、ベートーヴェン、ブラームス、リスト、ショパン、モーツァルト、ラヴェル、スクリャービン、ラフマニノフ、チャイコフスキー…というドイツ・フランス・ロシアの偉人たちの名曲を演奏するという前代未聞の挑戦をした。「ピアニストになろうとは別に思っていない。音楽家になりたいんです」という反田は、ただ単に曲をマスターするだけではなく“自分の音”を探し求め、日々新たな姿に進化し続けている。天才と呼ばれる男がロシアで磨きをかけた技が、この夏、花開く!

プロフィール

反田恭平

反田恭平

1994年北海道札幌市生まれ。父はサラリーマン、母は主婦という音楽とは無関係の家庭に育つが小さい頃から耳がよく母の奏でたエレクトーンをパッと真似て弾くという非凡な才能を見せる。4歳からピアノに触れてはいたものの本格的にレッスンを始めたのは12歳。そこから頭角を現し、高校在学中に第81回日本音楽コンクール優勝。2013年にはロシアに渡り、チャイコフスキー記念音楽院で日本人初の最高得点を叩き出し、首席入学。2015年第25回チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール優勝などの快進撃を続けている。また同年デビューアルバム「リスト」を発売し、デビューリサイタルは2000席の会場を満席にするなど数々の伝説の持ち主だ。趣味は料理。「お腹すいた」が口癖で、ジェノベーゼのパスタと天むす、そして母の唐揚げをこよなく愛する22歳。


見逃し配信

2016年9月25日(日)放送分

仕立て屋・スズキタカユキ

配信期限:2016年10月2日(日)22時45分まで

無料見逃し配信実施中

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ