10月1日放送

-

京都府 宇治市

デザイン×機能×コスト
カフェのいいとこどりした家

敷地面積 198平方メートル(60坪)
延床面積 104平方メートル(32坪)

カフェみたいでしょ?
実は、カフェに憧れて建てた家なんです!!
デザイン性と低コストを両立だなんて素晴らしい!
カフェスタイル、意外と暮らしに向いています!

あれー?玄関が見えませんけど・・・
今回はカフェですか?
中は広くて開放的ですねー!
雑貨ひとつひとつもおしゃれ!

  • -
  • -

今回の舞台は京都府宇治市。カフェ巡りが好きな奥さん、憧れのカフェスタイルを家づくりに取り入れました。
壁に覆われたスタイリッシュな外観。お店っぽい家にするために、玄関ドアや表札を壁で隠しました。
ダイニングの床は、モルタルで仕上げました。低コストで汚れも目立ちません。
キッチンカウンターも、コンクリートブロックを積み上げてカフェ風に。

  • -
  • -

リビングは壁をくりぬき、アイアンの格子をつけて窓のように見せることでカフェっぽさを演出。
階段の手すりネットは、ネットの製造・販売を行う会社を経営しているご主人の自作です。
子ども部屋のブランコもご主人の自作。壁の塗装はママ友達に手伝ってもらいながら、アルジ自ら塗りました。
カフェスタイルの家、実は機能的で低予算なんです!

  • -
  • -

インフォメーション

今回のアルジの建築事務所はこちらです。
ALTS DESIGN OFFICE
http://alts-design.com/


素敵な家募集

あなたの知っている「素敵な家」の情報をお寄せください!
メールに、
 ・素敵な家の場所:
 ・どんな家ですか?:
 ・あなたのお名前:
をお書きの上、

toiro@mbs.jp

までお送りください!