毎日放送(MBS)


「よしもと新喜劇」に出演中の座員の皆さんを順番にご紹介します。ベテランから若手まで90人以上の座員を抱える吉本新喜劇。かつて「吉本ヴァラエティ」と言われた頃の話や、初舞台の話、今まだ舞台の端にしか立てない若手の夢まで、さまざまな話から新喜劇の現在・過去・未来が見えてくればと思います。
高校の時に飛び込んだ心斎橋筋2丁目劇場。当時から笑いに対して人一倍、意識が高かった島田珠代さん。ピンの女芸人としてずっと自分を追い込み続けてきた。お客さんとお酢をこよなく愛す、明るく孤独な芸人魂とは?


第19回 島田珠代
お客さんを信用してます。私の一番愛する人たちやから。

―芸人になられた経緯を教えてください。
高校2年の時に、お笑いが好きでクラスの中でお笑いみたいなことをやっていて、親友が、「4時ですよーだ」(MBSテレビ1987年4月~89年9月放送)に勝手に…。