毎日放送(MBS)


「よしもと新喜劇」に出演中の座員の皆さんを順番にご紹介します。ベテランから若手まで90人以上の座員を抱える吉本新喜劇。かつて「吉本ヴァラエティ」と言われた頃の話や、初舞台の話、今まだ舞台の端にしか立てない若手の夢まで、さまざまな話から新喜劇の現在・過去・未来が見えてくればと思います。
中学2年の時に見た「ザ・ぼんち」の漫才に魅せられ、高校生でNSC2期に通い始めた吉田ヒロ。漫才コンビを経て、「芝居は絶対無理」と思っていたのに、「やめよッカナ?キャンペーン」で新喜劇へ入団させられることに。


第12回 吉田ヒロ
1回ギャグをやったら、次の舞台で違うギャグをしたくなる。

―高校生の時にNSCに入られていたんですね。
そうです。15歳の時でした。僕の師匠のザ・ぼんちに憧れてこの世界に入ってきました。子どもの頃は野球選手になりたかったんですが、13歳の時に漫才ブームを見て…。