花澤香菜

声優 Vol.1205

202205.29
11:00

透き通った天使の声で大人気!
しなやかさの中にある“芯の強さ”を見つめた1年

"天使の声"とも評される澄んだ声質で絶大な人気を誇る声優、花澤香菜。
「深掘りしてもらってなんなんですが...面白いことは何もないですよ...。」と遠慮がちにインタビューに答える彼女だが、年々求められる役の幅が広がっているため、自分自身を見つめ直している最中だという。

いまや日本のみならず、中国にも熱狂的なファンを多く持つ彼女の毎日は、実に忙しい。
アニメのアフレコから、テレビやラジオの出演、さらに音楽活動...「声」が何よりも大切な仕事。喉の調子のために毎日絶対に7時間の睡眠を死守しながらも、台本を読み、日々役作り...。プライベートな時間は、1日のうちわずかしかない。
それにも拘らず、いつ訪ねても決して嫌な顔を見せず、しなやかに対応してくれる。
ファンに魅力を聞けば、「とにかくファンに優しい」「すごくいい人」と熱弁された。

こんなに支持されている人が、面白くないわけがない!と、カメラを回すこと1年間。
ライブの裏側や、作品に向けての役作り、表現を探究するアフレコ現場...そして愛するパンを探す大切な隙間時間を共に過ごし、花澤香菜の中にある芯の強さに触れた。
この秋公開予定の映画「雨を告げる漂流団地」のアフレコでは、彼女の思いが凝縮された鬼気迫る演技に、思わず息を呑んだ。
"トップ声優"花澤は果たして、どんな自分と向き合い、未来に踏み出すのか。

KANA HANAZAWA

1989年東京生まれ。
演技力の高さと透き通った唯一無二の声質で、今や日本国内だけにとどまらず中国においても絶大なる支持を得ている。
2003年放送のテレビアニメ『LAST EXILE』のホリー・マドセイン役として声優デビュー。
以降、アニメ〈物語〉シリーズの千石撫子役、『劇場版 呪術廻戦0』祈本里香役、『五等分の花嫁』中野一花役 など出演作多数。
歌手としては2012年に『星空☆ディスティネーション』でソロデビュー。
2021年にポニーキャニオンへのレーベル移籍を発表。

BACK NUMBER

このサイトをシェアする