BACK NUMBER過去の放送

Vol.1201
2022年05月01日(日) 放送分

小杉敬[ キャンプギアクリエイター ]

日本のアウトドアシーンを変える!
革新的なアイテムを生み出す哲学

「"座"して半畳、"寝"て一畳」
立ち上げたブランド名は、自らの座右の銘であることわざに由来しているという。
シンプルさと機能性を備えながらも自然と調和する、アート作品のようなキャンプグッズ(=キャンプギア)を創り出すクリエイターの小杉敬、49歳。

2018年長野県松本市で創業したアウトドアブランド「ZANE ARTS」のテントは業界の新時代を切り開き、予約時点で全て完売してしまう人気ぶり。
社員は5人。少数精鋭のチームを率い、小杉は「絶対できるはず、出来ないワケがない...」と、テントだけでなく、ギア全てのデザインに至るまで決して妥協を許さない。
業界の老舗ブランドと比べると手頃な価格でアイテムが揃い、かつ高品質であることも注目を集める理由だろう。

誰よりもアウトドアを理解し、「人々がどの様な製品を求めているのか見極める能力が自分にはある」という自信を言葉にする小杉。その背景には、20年以上業界で製品開発を行ってきた経験と、学生時代から大好きな登山やキャンプに費やし、圧倒的な量の知識と経験を蓄えてきたという根拠があった。

「自分は諦めちゃいけない機能を追求して美しさを付加していく」
ブレない男は新たなテントのデザインを始めた。

PROFILE

1972年、新潟県出身。小さい頃からキャンプや登山を嗜む。
高校卒業後はデザイン専門学校へ進み、1993年に大手アウトドアメーカーに就職。
プロダクトデザインを専門にする道を歩み、自ら手がける商品が次々とグッドデザイン賞を受賞。
2018年、長野県松本市を拠点とするブランド、ZANE ARTSを創立。
2019年に販売したテント「ゼクーM」が予約時点で完売。デザインの美しさと手頃な価格から一躍業界の注目を集め、グッドデザイン賞ベスト100にも選出される。

STAFF
演出:望月馨
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:高橋秀典・水上智恵子
音効:中嶋尊史
編集:宮島亜紀
制作協力:ネツゲン
プロデューサー:中村卓也・神野敬久

このサイトをシェアする