BACK NUMBER過去の放送

Vol.1182
2021年12月12日(日) 放送分

YOASOBI[ 音楽ユニット ]

サブスク時代に駆ける!
初めての有観客ライブまでの軌跡を辿る

2019年の結成以降、異例のスピードで音楽シーンを席巻した『YOASOBI』。

"小説を音楽にする"プロジェクトで出会った、コンポーザーAyaseとシンガーソングライターikuraによる2人組音楽ユニットだ。 Ayaseがボーカルとしてikuraを見つけたのはSNSだった。デビュー曲「夜に駆ける」がストリーミング累計再生数6億回を突破(2021年8月時点)するなど、サブスク時代における新たなモデルケースになったと言っても過言ではない。

番組が取材を始めたのは結成から1年を目前に控えた2020年9月。
初めてのライブに向けて動き出していた頃だった。
「表現したい音が出せない」「息継ぎができず歌えない」
デジタルで生み出した音を生身の人間が具現化する難しさに頭を抱えながらも、懸命にライブへ向けて調整を続けていた。

しかし、時代はコロナ禍。 

2021年2月、7月と二度の配信ライブ(無観客)を成功させるも、自身初の有観客ライブの場として参加が決まっていた日本最大級の音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」が開催中止に。人前で歌うライブの夢は遠のいていったかのようだった...。

ライブを目指しはじめてから約1年―。
ついに、初めての有観客ライブが決まる。舞台はずっと憧れていたライブの聖地「日本武道館」。
常に新しいことに挑戦してきた二人が魅せる初の有観客ライブは...。

武道館までの軌跡を辿る。

PROFILE

ボカロPとしても活躍し作詞作曲を手がけるコンポーザーAyase(1994年山口県生まれ)とシンガーソングライター“幾田りら”としても活躍する、ボーカルikura(2000年東京都生まれ)からなる「小説を音楽にするユニット」。
2019年12月に配信開始された「夜に駆ける」がストリーミング累計再生数6億回を突破(2021年8月時点)。リリースする楽曲全てが異例のヒットを記録している。
2020年にはBillboad Japan総合ソングチャート“HOT100”にて年間1位を獲得し、2021年にはNHK紅白歌合戦の2年連続出場が確定。日本レコード大賞特別賞受賞も果たす。

STAFF
演出:亀池晃弘
構成:浜田悠
ナレーター:窪田等
撮影:袖垣竜也・水上智恵子
音効:久坂惠紹
編集:倉沢厳
制作協力:MBS企画
プロデューサー:中村卓也・中村和宏・ミンジ

このサイトをシェアする