BACK NUMBER過去の放送

Vol.1044
2019年03月17日(日) 放送分

宝槻泰伸[ 塾代表 ]

子供が熱狂する塾!?「驚きと感動がとまらない」魔法の授業の秘密とは

東京都三鷹市に子供が熱狂する不思議な塾がある。教室には絶叫に近い笑い声が響き渡り、子どもたちは競い合って手を挙げ、臆することなく意見を言う。テンションが上がりすぎて泣いてしまう子どももいる。ライブハウスさながらの熱い教室で、生徒たちから「やっちゃん」と呼ばれ慕われているのが、塾の代表である宝槻泰伸(ほうつきやすのぶ)だ。授業が終われば子どもたちは宝槻に抱きつき、サインをねだる。
ちなみにこの塾「探究学舎」は、勉強を教える塾ではない。何かに熱中できることを見つけ、それを仕事にできる大人、いわば「未来の"さかなクン"」を育てる塾だという。子どもが自ら興味を持ち、それを育むことを目的とし、受験合格や成績アップにはコミットしない。カリキュラムも「戦国英雄編」「人類進化編」「宇宙編」「経済金融編」など独自のもので、算数や国語などの教科は教えない。こんなユニークな塾ながら2011年の設立以来生徒を増やし続け、春夏冬の季節講座には全国から3000人もが三鷹の教室に集まるという。中には海外から通う子どもたちもいる。
一体何故、彼らはこんなにも宝槻の授業に夢中になるのか?
番組では、熱狂する教室とその舞台裏に密着する。ある日、三鷹の教室を飛び出しプラネタリウムにやってきた宝槻は、親子200人を集めての特別授業を企画。それは参加者全ての度肝を抜く前代未聞の授業内容だった...。自らも5人の子供を持つ父であり、「子どもたちに驚きと感動のタネをまきたい!」と斬新なアイデアを次々と形にしていく"やっちゃん"の、目からウロコの教育法!「うちの子、勉強が嫌いで...」と嘆く前にぜひご覧いただきたい。

PROFILE

1981年東京生まれ。3兄弟の長男で、一風変わった家庭教育を実践する父のもと育つ。高校は中退し、大検を取得して京都大学に進学。弟2人も京都大学へ。父から受けた独特な家庭教育とそのノウハウを著した『強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話』(徳間書店)が後に話題となる。
2011年「探究学舎」設立。プライベートでは5児の父で、自宅は必ず公園の近くにするというこだわりを持つ37歳。

STAFF
演出:岩井 優介
構成:田代 裕
ナレーター:窪田等
撮影:大久保 千津奈
音効:井田 栄司
編集:宮島 亜紀
制作協力:グループ現代
プロデューサー:中村 卓也

このサイトをシェアする