BACK NUMBER過去の放送

Vol.1038
2019年02月03日(日) 放送分

貴景勝[ 関脇 ]

無骨で寡黙な22歳の勝負師、貴景勝の意外な胸の内

昨年11月の九州場所で初優勝を果たし、今場所も見事勝ち越しを決め大関昇進への道をひた走る関脇・貴景勝。身長は幕内で2番目に低い175㎝だが、激しい突き押しを武器に真っ向勝負を挑み快進撃を続ける22歳だ。
相手力士も貴景勝の出方は100%わかっているにもかかわらず、どうにもできない。小柄な身体から繰り出される強烈な「突き」と「押し」の威力は一体どこから来るのだろうか。
番組では、一人暮らしを始めたばかりの貴景勝を取材。土俵では勝っても表情を崩さず、取組後のテレビインタビューでも多くを語らない貴景勝だが、力士として生活の中で実は一番こだわって設えたという「ある部屋」の様子や、味ではなく栄養重視の自炊のコツなど、22歳の素顔をお伝えする。
また、先場所の初優勝から一気に注目を集め、"相撲界の未来を担う存在"と俄かに周囲が騒がしくなった貴景勝の知られざる胸の内とは?今、大注目の日本人力士を追った。

PROFILE

1996年兵庫県生まれ。幼少期は空手を習い全国大会で準優勝の成績を残すが決勝で受けた判定負けに納得がいかず「判定のある競技はやりたくないと思った」と小学3年生から相撲を始める。すぐに相撲の全国大会上位者となり、中学生横綱のタイトルも獲得。高校は相撲の名門、埼玉栄高校普通科アスリートコースに特待生として入り、高校全国大会のタイトルを次々と奪取。国際大会でも優勝するなど抜群の成績を残す。
2014年9月場所で初土俵を踏み、2017年1月場所で初入幕。2018年11月初優勝。初土俵から26場所での賜杯は史上4位のスピード記録。千賀ノ浦部屋所属。
たまの休日にはイタリア料理を食べに行くのを楽しみにしているという22歳。

STAFF
演出:根本教彦
構成:増永達治
ナレーター:窪田等
音効:中嶋尊史
編集:宮島亜紀
制作協力:AZUSA
プロデューサー:中村卓也・武藤靖

このサイトをシェアする