[OUTLINE] 開催概要

タイトル

Hack On Air (ハックオンエアー)

開催日時

アイデアソン(予選)
2014年10月26日(日)10時~19時 (9時30分受付開始)
※チーム参加の方は11時30分集合(11時受付開始)です。
ハッカソン(本選)
2014年11月1日(土)10時~21時
11月2日(日)10時~20時(18時30分~懇親会)

参加費

無料

定 員

最大50名※希望者多数の場合はエントリー内容による選考のうえ参加者を決定します。

応募期間

2014年9月6日(土)~ 28日(日)選考の結果は10月初旬にメールでご連絡いたします。

主 催

  • MBS

共 催

  • OIH

協 力

  • RECRUIT リクルートホールディングス
  • Deloitte トーマツ
  • PASONA TECH

[THEME] テーマ

IT技術を使い、視聴者を夢中にさせ、深く巻き込む新しい発想のテレビ番組を企画していただきます。

ジャンルは報道・バラエティ・情報・スポーツ。
使用するIT技術は実行可能なものであれば自由です。

ハッカソンからはMBSのスタッフが各チームに加わり、テレビ番組の企画をより広げるとともに、より精度を高めるお手伝いをさせていただきます。


発表時間は8分。各チームは番組の企画(映像使用も可)を、IT技術のデモンストレーションとともに発表します。

[REQUIREMENT] 募集対象者

プランナー

番組およびITの企画をまとめます。

エンジニア

ITサービスのプロトタイプを作ります。

デザイナー

ITサービスのユーザーインターフェースを作ります。

  • ※学生も可、チーム参加もしくは個人参加でお申込ください。
  • ※個人参加の場合、アイデアソン当日にチームを作ることになります。
  • ※チーム参加の場合、プランナー、エンジニア、デザイナーを含んだ3名~5名でまとめてエントリーして下さい。
  • ※チーム参加でもプランナー、エンジニア、デザイナーのいずれかの職種が揃わない場合は、当日個人参加の方をメンバーとして追加することが可能です。

[PRIZE] 賞金

最優秀賞 50万円
優秀賞 5万円

最優秀を含む発表企画のいくつかを、MBSでオンエアする特番で紹介いたします。

[SPECIALS] 特番

本ハッカソンを特集した特番を、MBSで放送いたします(放送日未定)

[JUDGE] 審査員紹介

下條真司
大阪大学サイバーメディアセンター教授

1958年生まれ。2000年4月 大阪大学 サイバーメディアセンター 教授。マルチメディア情報システムのアーキテクチャの研究に従事、データベースとネットワークに関連したマルチメディア応用システムを専門とする。マルチメディアシステムの社会への応用実証として、サイバー関西プロジェクトでの95年のAPEC大阪会議、97年のCOP3におけるインターネット会議中継にも参加、05年には第23回大阪科学賞を授与される。現在は、うめきたで情報を可視化して社会貢献する産学連携Vislab Osakaを主催している。

田中謙一郎
株式会社バスキュール 取締役

2000年よりバスキュールに参画し、数々のデジタル広告におけるインタラクティブクリエイションのチャレンジに関わる。スマートフォンやタブレットを使用して、テレビ視聴を参加型にするシステム「マッシブ・インタラクティブ・エンターテインメント・システム(Massive Interactive Entertainment System / M.I.E.S.)」を活用したテレビ番組を次々と世に送り出し、テレビに新しいコミュニケーションを生み出し、クリエイティブを創造している。

川田十夢
AR三兄弟

1976年熊本県生まれ。1999年メーカー系列会社に就職、面接時に書いた『未来の履歴書』の通り、同社Web周辺の全デザインとサーバ設計、全世界で機能する部品発注システム、ミシンとネットをつなぐ特許技術発案など、ひと通り実現。2009年独立。開発者、そしてAR三兄弟の長男としての顔を持ちつつ、ユニークな文体で作家としても活動。2013年、情熱大陸出演。編集者 佐渡島庸平と発明マネジメント会社トルク設立。作・演出・開発をつとめる舞台『パターン』を成功させるなど、3つの意味で活躍の舞台を拡張している。

椎木里佳
株式会社 AMF 代表取締役

中3で起業し現在高校2年生の16歳。神奈川いろいろ知り大使もしており、かなかなかぞくというアニメのキャラクターになる。日経ビジネスオンラインにて連載中。JCJK 調査隊など女子高生目線のビジネスを展開中。

吉川正晃
大阪市経済戦略局 理事

1954年生まれ。大阪市が、グランドフロント内に設置した「大阪イノベーションハブ」の推進担当として公募で選出される。前職では、海外のITベンチャー企業との提携で、数々の新規事業の立ち上げや企業経営に携わってきた経験を持つ。今、自らの経験から、「起業家は、問題をビジネスとして解決する英雄」とし、街ぐるみで起業家を生み、育てる環境造りを行っている。2008年中小企業診断士登録。

渥美昌泰
毎日放送 制作局制作センタープロデューサー

1967年生まれ。1991年毎日放送入社。ラジオ・テレビの営業を経て、テレビやラジオの番組制作に携わる。ラジオはMBSヤングタウン日曜日・小籔&笑い飯のゴー傑Pなど、テレビはロケみつ〜ロケ×ロケ×ロケ〜、MUSIC EDGE + Osaka Style、らくごのお時間などのプロデューサーを務める。

福岡元啓
毎日放送 東京制作室 プロデューサー

1998年毎日放送入社。ラジオ局ディレクターとして『MBSヤングタウン』を制作後、報道局へ配属。神戸支局・大阪府警サブキャップ等を担当、2010年秋より『情熱大陸』5代目プロデューサーに就任。番組初のトライアルを続け、生放送に挑戦した「石巻日日新聞社編」がギャラクシー奨励賞、「川田十夢編」ではARを駆使し番組アプリと連動した世界初の放送を実施。「猪子寿之編」がNYフェスティバル入賞など国内外の賞を多数受賞。現在、ガンホーと情熱大陸で、ゲームも開発中でTVとITとの連動を進めている。著書に「情熱の伝え方」(双葉社)

[FACILITATOR] ファシリテーター紹介

伴野智樹
リクルート Mashup Award プロデューサー

株式会社リクルートホールディングス の実証研究機関メディアテクノロジーラボに所属。同部門が主催する日本最大級の開発コンテストMashupAwardsでは、事務局として運営を統括。各地で開発者向けのハッカソンやアイデアソンを開催するのみならず、様々な企業とのコラボレーションも実施。全国の開発者を巻き込む仕掛けを幅広く展開している。

羽渕彰博
株式会社パソナテック
ハッカソン芸人 「ハッカー部!」事業責任者

1986年生まれ。スタートアップウィークエンド東京、Googleハッカソン、ワールドコスプレサミットとの共催コスプレソン、レッドハッカソンひろしま等、ハッカソンを通じた新規事業の創出、地域コミュニティの形成を支援。また自身も新規事業責任者としてプログラミング講座「ハッカー部!」の運営に携わる。

[API] APIの紹介

開発支援ツールとして以下の企業からAPIを提供いただきます。

アマゾンデータサービスジャパン株式会社

アマゾンデータサービスジャパン株式会社

アマゾン ウェブ サービス (AWS)http://aws.amazon.com/

2006年にスタートしたアマゾン ウェブ サービス(AWS)は、企業に対して不可欠なコンピューターインフラをウェブサービスという方法で提供し始めました。これが今日、「クラウドコンピューティング」という名前で広く知られているものです。AWSは、用途にあわせて自由に製品を選択できるクラウドサービスで、サービスを利用いただくだけで容易に新規サービスを作成可能です。

株式会社NTTドコモ

株式会社NTTドコモ

ドコモAPIhttps://dev.smt.docomo.ne.jp/

ドコモは、3つの観点でAPIを提供いたします。要素機能提供(文字認識、音声認識、音声合成、知識Q&A、雑談> 対話)、データ提供(トレンド記事抽出、環境センサー)サービス連携(フォトコレクション、電話帳、データ保管BOX)。

株式会社ぐるなび

株式会社ぐるなび

ぐるなびレストラン検索APIぐるなびレシピ検索API http://www.gnavi.co.jp/

ぐるなびレストラン検索APIは、ぐるなびが所有する飲食に関連した豊富な情報を提供するAPIです。また、ぐるなびレシピAPIは、「シェフが考案したレシピ」を提供するオリジナルなAPIです。

グレースノート株式会社

グレースノート株式会社

ACR SDK【ハッカソン会場で資料配布】セカンドスクリーン用コンテンツ同期CMS音楽APIhttps://developer.gracenote.com/ja?language=ja

音声フィンガープリントからコンテンツを判断する技術=ACR技術(Automatic Content Recognition コンテンツ自動認識技術)は、いま各方面から注目を集めている技術で、音がでるエンタメコンテンツになら何でも応用が可能です。GracenoteのACR技術は番組音声から簡単に放送中の番組を特定できるだけでなく、その番組に関連する多様な情報データを提供できることが特長です。番組を特定したあとのサービス、番組連動コンテンツ、Gracenoteから提供できるデータの種類など、ハッカソン会場で皆さんからの疑問・質問にお答えできるようサポート致します。世界各国のテレビ局での採用事例なども紹介できますので、是非アイデアのヒントにしてみて下さい。

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

電話&SMS APIhttp://twilio.kddi-web.com/
http://jp.twilio.com/docs

たった数行のコードを書くだけで、ネットと電話を繋ぐことができる電話&SMS APIです。REST形式でわかりやすく、ドキュメントも充実しているので、とても簡単に実装できます。イベントへご参加いただいた方への特典として、Twilioをご利用希望の方には、無料アカウントでの制限を解除(アップグレード)致します。

ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

ゲッティ・イメージズ・セールス・ジャパン合同会社

Getty Images Connect APIhttp://api.gettyimages.com/ja

ゲッティ イメージズは世界最大級のデジタルコンテンツプロバイダーです。Connect APIはあるゲッティ イメージズが持つ膨大な写真ライブラリーの検索・ダウンロードを様々なウェブサービス、アプリケーションで可能にするAPIです。

Physicaloidプロジェクト

Physicaloidプロジェクト

PocketDuinohttp://www.physicaloid.com

PocketDuinoはAndroidに直接繋がるArduino互換ボードです。IoT開発をアクセラレートするための開発プラットフォームとして作られました。UART/I2C/SPI/PWM/ADなどさまざまなインタフェースを備えており、多くの種類のセンサに対応しています。ArduinoIDEで開発したスケッチやライブラリが使え、Androidと通信するためのJavaライブラリが用意されています。

PUX株式会社

PUX株式会社

画像認識APIhttps://pds.polestars.jp/

顔や任意の画像を検出・認識する画像認識技術、および手書き文字認識技術のWeb APIを提供します。

  • ・顔や顔のパーツ(目、鼻、口、眉、輪郭など)検出
  • ・顔の属性(瞬き、笑顔、顔の向き、視線、性別、年齢)判定
  • ・顔認証
  • ・オブジェクト認識
    (予め登録したポスターなどの画像との照合)
  • ・オンライン手書き文字認識(タッチパネル上に描いた筆跡データを認識し、文字コードを返す)

株式会社 ビデオリサーチ

株式会社 ビデオリサーチ

VRON SDKhttp://www.videor.co.jp/solution/new-technology/v-ron.htm

VRON(ブイロン)SDKはビデオリサーチが開発した「音声透かし」を認識するスマートフォン向けアプリケーションです。テレビのコンテンツやその他付加情報をスマホへつなぐ技術として実績があります。耳で聞き取り難い「音声透かし」の音声を流し、アプリにてその音を検出するとスマホ側へ設定されたWEBコンテンツの提示が行えます。今回はハッカソン向けに、反応する音声と「音声透かし」検出SDKをご提供。これまでの常識を超えた新しい発想のお手伝いをさせていただきます!

日本マイクロソフト株式会社

日本マイクロソフト株式会社

Microsoft Azurehttp://azure.microsoft.com/ja-jp/documentation/

Microsoft AzureはWindowsやLinuxが動くクラウドインフラです。さまざまな言語やプラットフォームに対応するだけでなく、ハッカソンに最適なmBaaSやWebsiteの機能を提供し、皆さんの短時間での効率的な開発をサポートします。さらに今回のハッカソンには特別に無償枠も提供します!