BACK NUMBER過去の放送

Vol.1225
2022年11月06日(日) 放送分

橋本大輝[ 体操選手 ]

体操ニッポン 史上最年少王者が
再び世界の頂点を目指す

昨年の東京オリンピック。日本体操界に新たなエースが誕生した。男子個人総合を史上最年少19歳355日で制した橋本大輝。得意の鉄棒では種目別でも金メダルに輝き、初出場のオリンピックで2冠を達成する快挙を成し遂げた。身長167.5m。体操界では大きな体格を生かしたダイナミックな演技が魅力の橋本は、長く「体操ニッポン」を率いてきた王者、内村航平からバトンを引き継ぎ、世界のトップと渡り合う日本の中心的選手に躍り出た。

世界王者の橋本もまだ大学3年生。朝8時半からの授業にも、眠い目を擦りながら出席している。コロナ禍で始まった大学生活は否応なくストイックな日常を強いられているが、その分体操に打ち込めている。そんなオリンピック王者が次に狙うのが、11月にイギリス・リバプールで行われる世界体操の頂点。
「同じことをやっていても、勝てない」
再び金メダルを獲得するため、今シーズンは新たに鉄棒の大技「リューキン」に取り組んでいる。番組では、橋本の「リューキン」を超スローカメラで撮影するなど大解剖。さらに、あの内村航平にすら「僕ならやらない」と言わしめた、難易度の高い組み合わせにも挑んでいるが、その成功確率はまだ5割程度・・・

大技「リューキン」を決め、新エースは再び世界の頂点に立つことができるのか。
21歳の挑戦を追う。

PROFILE

2001年8月 千葉県生まれ 21歳
3兄弟の末っ子
兄2人の影響で6歳から体操を始める

2019年(高3)個人総合スーパーファイナル 優勝
初の日本代表入り
2021年4月 全日本個人総合 優勝
2021年5月 NHK杯 優勝

2021年7月 東京オリンピック出場
男子個人総合 史上最年少金メダル(19歳355日)
種目別 鉄棒 金メダル

2022年 全日本学生選手権3連覇
現在は順天堂大学スポーツ健康科学部3年

STAFF
演出:比嘉晴香
ディレクター:村松麟太郎
構成:増永達治・重乃康紀
ナレーター:窪田等
撮影:桜田仁・合田文昭
音効:中嶋尊史
編集:倉沢厳
プロデューサー:中村卓也・沖倫太朗・御法川隼斗

このサイトをシェアする