BACK NUMBER過去の放送

Vol.996
2018年04月01日(日) 放送分

門脇 麦[ 女優 ]

“魔力を秘めた女優”門脇麦。
「鉄のような心を持って受身体勢で芝居にのぞんでいます。」
意外な素顔と沖縄プライベート一人旅に密着。

"地味で真面目な容姿ながら誰よりも性欲が強い女子大生""ひきこもりのオタク女子""キスで人を殺す女"など特異なキャラクターや物語の鍵を握る人物役を立て続けに演じ、その演技力が大注目を集めている女優、門脇麦。
どこか憂いを含んだ大きな瞳に、凛とした佇まい。儚げで耳に残る声。絶世の美女というわけでは無いのに、映画でもドラマでもそこに彼女の姿があるとどうしても気になってしまう...共演作品も多いリリー・フランキー曰く「捉えどころのなさ、独特のバランスの悪さが、他の同世代の女優たちと全く違う形で彼女を特徴づけている」という25歳だ。
番組では、その不思議な存在感の素を探るべく取材を開始。どんなに強烈な役柄の中にも必ず自分自身を投影し、共感できる部分を見つけ出して演じているという門脇の役者としての心構えや、実は食べることが大好きという彼女がオフの日にスーパーで食材を買い、実家の両親と弟のために手際よく何品も料理を作る姿にも密着。母親の「今日はおしゃれな食べ物が食べたい」というオファーにこたえて一工夫。一人で一気に5品も作ってしまう腕前も見せてくれた。さらに束の間の休日に沖縄へ一人旅をし、海に潜りながら自分のこと、幼少期に人間関係が上手く作れなくて人と深く関わるというのがどういうことかよくわからなかったことなどとポツリポツリと明かし出してくれた。
25歳、女優として画面の中で強烈な存在感を放つ彼女の"魔力の素"を探る。

PROFILE

1992年東京都出身。高校卒業後、芸能事務所に所属し2011年ドラマでデビュー。大胆な濡れ場が話題となった映画『愛の渦』や朝ドラ『まれ』での主人公の親友役、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の歌姫役などで、第88回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞など多数受賞。CMやドラマなど多方面でも大活躍し2018年には第42回エランドール賞 新人賞を受賞する。ちなみに“麦”という名前は本名で麦のようにどこまでも真っ直ぐに育って欲しいとの思いでつけられたのだとか。25歳。

STAFF
演出:西原孝至
構成:田代裕・重乃康紀
ナレーター:窪田等
撮影:飯岡幸子
音効:早船 麻季
制作協力:ホリプロ
プロデューサー:中村卓也・藤原努

このサイトをシェアする