ならピ!

2018年5月26日(土) 開演16:00(開場15:00)

出演アーティスト


  • 西村由紀江

  • 小林愛実

  • 大塚 愛

  • 伍芳(ウー・ファン)




  • ならピ♪オーケストラ
    監修 服部隆之



    ※出演者は変更する場合があります。

司会(MBSアナウンサー)


  • 福島暢啓

  • 豊崎由里絵

プロフィール

西村由紀江
幼少より音楽の才能を認められ、ヨーロッパ、アメリカ、東南アジア諸国への演奏旅行に参加。マエストロや世界の一流オーケストラとも共演し、絶賛を博す。
桐朋学園大学入学と同時にデビュー、美しく切ないオリジナルのメロディには、幅広い層からの支持がある。
「101回目のプロポーズ」「子ぎつねヘレン」など、ドラマ・映画・CMの音楽を多数担当するほか、TV・ラジオの出演やエッセイの執筆も行う。
年間60本を超えるコンサートで全国各地を訪れる傍ら、ライフワークとして「学校コンサート」や「病院コンサート」、そして被災地にピアノを届ける活動「Smile Piano 500」にも精力を注ぐ。
2016年、アルバム「My Stories」が香港IFPI 「Best Sales Awards 2015」を受賞。7月にはデビュー30周年記念アルバム「Beautiful Days」をリリース。
伍芳(ウー・ファン)【中国古筝演奏家】
中国・上海生まれ。9歳より中国古筝の第一人者、王昌元氏より手ほどきを受ける。その後、中国で最も難関といわれる上海音楽学校に入学。古筝を中心にピアノや音楽の基礎理論などを幅広く学ぶ。1990年7月同校を首席で卒業し、来日。
1996年9月に東芝EMIよりデビュ-。日本における現在の中国楽器ブ-ムの先駆けとなる。南こうせつ、東儀秀樹、溝口肇など数々のア-ティストと共演。グラミー賞を受賞したサックス奏者、KENNY G のジャパンツアー全公演にゲストとして呼ばれる。
2010年上海万博においては、オリジナル曲を中心とした音楽劇「彩虹橋」で公演。
2015年には震災復興への祈りをこめたオリジナル曲「あのひとともに」を発表。同年、神戸市文化奨励賞を受賞。
近年は様々なジャンルの音楽に挑戦する一方、ア-ティストへの楽曲提供など、作曲活動にも力を注ぐ。
今回は親交の深い西村由紀江とともにピアノと筝のコラボレーションを披露する。
小林愛実
1995年9月23日山口県宇部市生まれ。現在、東京都/フィラデルフィア在住。
8歳より二宮裕子氏に師事し、2011年桐朋学園大学付属高校音楽科に全額奨学金特待生として入学。2013年よりフィラデルフィア・カーティス音楽院に留学。現在、マンチェ・リュウ教授に師事し研鑽を積んでいる。
3歳からピアノを始め7歳でオーケストラと共演、9歳で国際デビューを果たす。2005年(9歳)以降、ニューヨーク・カーネギーホールに4度出演、パリ、モスクワ、ポーランド、ブラジル等に招かれ、スピヴァコフ指揮モスクワ・ヴィルトゥオーゾ、ブリュッヘン指揮18世紀オーケストラ、ジャッド指揮ブラジル響等と共演。ポーランドには、「ショパンとヨーロッパ」国際音楽祭ほか、協奏曲のソリストとして度々招かれた。国内では、N響、読売日響、東京フィル、大阪フィル、兵庫芸術文化センター管弦楽団、日本フィル等と共演し、サントリーホールをはじめ、各地でもリサイタルを行い高い評価を得る。 2010年(14歳)「デビュー!」でCDメジャーデビュー、翌年セカンドアルバム「熱情」をリリース(EMI CLASSICS)。また、同年ショパン生誕200年記念に際して、ポーランド政府より「ショパン・パスポート」を授与された。
2015年(20歳)10月、「 第17回ショパン国際ピアノ・コンクール」に出場、ファイナリスト。
2017年7月にはモスクワ・フィルの日本ツアーでソリストとして迎えられ、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を共演した。
幼少期より多くのメディアから注目を集め、フランスのLCIテレビのドキュメンタリー、日本テレビ「深夜の音楽会」、テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK-BS「みんなのショパン」、NHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」など多数のテレビやラジオ番組にも出演。2015年にはTBS「情熱大陸」にも登場し話題を呼んだ。 2018年春に新譜を発売予定。
今、世界的な活躍が期待できる日本の若手ピアニストとして最も注目を集めている。
大塚 愛
1982 年9月9日生まれ。 大阪府出身。自ら作詞・作曲・編曲までを手掛けるシンガーソングライター。
15 歳から作詞・作曲を始め、自ら制作したデモテープをレコード会社に送り、
2003年9月10日 に、シングル「桃ノ花ビラ」でメジャーデビュー。
同年12月17日にリリースした 2nd シングル「さくらんぼ」が 70 万枚を越える大ヒットを記録し、一気にブレイク!
その後、2004年3月31日に1st アルバム『LOVE PUNCH』、同年11月17日には2nd アルバム『LOVE JAM』をリリースし、各タイトルとも80万枚以上のセールスを記録!
2005年12月14日にリリースした 3rd アルバム『LOVE COOK』が100万枚のセールスを越え、
ミリオンアーティストの仲間入りを果たす。
2013年10月9日に約3年ぶりとなる「Re:NAME」をリリース。
同年12月25日には、初のピアノソロ コンサート「AIO PIANO vol.1」をオーチャードホールにて開催。
2014年3月、初のセルフカバーとなる『AIO PUNCH』をリリース。
2017年4月には8th album「LOVE HONEY」をリリース。
2018年2月には初となるピアノ弾き語り〝スタジオライブ”作品「aio piano」をリリース。
同年2月には全国4箇所を廻る「AIO PIANO Vol.5」を開催。

2018年9月9日はデビュー15周年記念した「LOVE IS BORN 15th Anniversray Live 2018」を日比谷野外音楽堂にて開催。

チケット発売中!

大人(中学生以上)5,000円
小学生 2,500円
※税込・全席指定
※未就学児童のご入場はお断りいたします。

DMG MORIやまと郡山城ホール 0743-54-8000(午前9時~午後8時・毎週火曜、第3水曜休)
チケットぴあ=0570-02-9999【Pコード:108-396】
ローソンチケット=0570-08-4005【Lコード:52033】
店頭販売:ローソン、ミニストップ
イープラス=http://eplus.jp

お問合わせ:リバティ・コンサーツ(午前10時~午後6時) 06-7732-8771

トップへ戻る

ならピ!
ならピ!

2018年5月27日(日) 開演14:00(開場13:00)

アリス=紗良・オット プロフィール

世界各地の主要コンサートホールにおける演奏でその実力を高く評価されているドイツ・ミュンヘン出身のピアニスト。
著名な指揮者や名門オーケストラとの共演も多く、情熱的な演奏でファンを魅了している。
今年ドイツ・グラモフォンデビュー10周年を迎える。

プログラム

グリーグ:
抒情小曲集より

ショパン:
スケルツォ第2番変ロ短調

シューマン:
3つのロマンス(作品28)より第2番

リスト:
ラ・カンパネラ(パガニーニ編)第3番嬰ト短調

ほか

※曲目は変更になる場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

チケット発売中!

全席指定 4,000円
※税込
※未就学児童のご入場はお断りいたします。

DMG MORIやまと郡山城ホール 0743-54-8000(午前9時~午後8時・毎週火曜、第3水曜休)
チケットぴあ=0570-02-9999【Pコード:108-396】
ローソンチケット=0570-08-4005【Lコード:52033】
店頭販売:ローソン、ミニストップ
イープラス=http://eplus.jp

お問合わせ:リバティ・コンサーツ(午前10時~午後6時) 06-7732-8771