世界ウルルン滞在記・2015夏の特別編~ドイツ平和村再会スペシャル~ 8月15日(土)午後2時放送予定



平和村から学んだ、感じた、そして今改めて伝えなければ! 戦争から逃れられない子供たちの現状に、再び東ちづるは向き合います。

世界各地の戦争や紛争で傷ついた子どもたちを引き取り、治療やリハビリをして再び母国に帰す活動を行なっている『ドイツ国際平和村』。1999年にウルルンで初めて平和村を訪れ、ボランティア活動を体験した東ちづるは、以来16年間にわたり、平和村と関わり続けてきた。ウルルンがきっかけで、ボランティアとして現地に参加した日本人は、なんと延べ1600人。そして今なお300人もの子供たちが、平和村で治療を受けているという。
8度目の訪問となる今回、はたしてどんな出会いや再会が待っているのか。そして、戦争から逃れられない子どもたちの現状とは。東は『ピースボート』に乗って、これまでの平和村の活動やボランティア経験の講演を行いながら、ドイツ北部オーバーハウゼン市にある平和村へ向かう――。

「ドイツ国際平和村」の寄付金募集

「ドイツ国際平和村」は、戦場で傷ついた子どもたちを治療し、母国へ返す活動を続けています。活動は、ほぼ寄付金のみでまかなわれていますが、運営資金は常に不足しています。
皆様からの寄付金を受けつけております。

「ドイツ国際平和村」寄付金口座

三菱東京UFJ銀行 本店 普通口座
口座番号:0152887
口座名:ドイツ平和村

番組DVDのお知らせ

世界ウルルン滞在記特別編
戦場で傷ついた子どもたち
~ドイツ国際平和村の10年~

定価 2,800円(税抜)
Amazonなどで発売中