アタラクシアからナスカまで
■SD280年 木星の衛星ガニメデの養育都市アルタミラにて、ミュウが大量発生。
テラ側は惑星破壊兵器メギドシステムにてこれを殲滅。
ブルーたち一部のミュウは脱出。
(アルタミラの惨劇=アルタミラ事変)
※4話内回想

■SD581年 ジョミー(14歳)、アルテメシア星の育英都市、
アタラクシアにて、ソルジャーブルーと接触、ミュウとして目覚める。
シャングリラ、テラ政府軍との激しい戦闘。
※1話〜4話
シロエ(10歳)、アルテメシア星の育英都市、エネルゲイアにて、ジョミーと接触。
シャングリラ、アルテメシアをワープ脱出。
※5話
サム、スウェナ、ステーションE1077へ。キースも(14歳)。
※6話

■SD585年 シロエ(14歳)が、キース(18歳)、サム(18歳)の下級生として、
ステーションE1077に到着。
ミュウによる人類への2度の思念波送信。
シロエ、反逆罪で処刑。
※7話〜9話
■SD593年 シャングリラ、テラ政府軍の攻撃を避け、銀河系をさまよった末、
ジルベスター星系第7惑星に降り立つ。
ナスカと命名。
※10話
■SD594年 ナスカにて、ミュウ初の自然分娩により、トォニィ誕生。
同年、テラ側の索敵行動として、サムがシャングリラに接触。
※11話
■SD598年 キース(30歳)、調査のためにナスカに赴任、ミュウと接触。
一時ミュウの捕虜となるが、マツカにより救出。
※12〜15話
キース、メギドシステムを用いてミュウ殲滅作戦を展開、ナスカ崩壊。
ソルジャーブルー死亡。
※16〜17話
シャングリラ、アルテメシアに進攻。ミュウの攻撃により、アタラクシア陥落。
※18話
ジョミー(31歳)、テラズ5を破壊、テラの座標を入手。
キース、ステーションE1077及びマザーイライザを破壊。
※19話





©竹宮惠子 / 毎日放送・スカパーウェルシンク・アニプレックス・電通



『地球の緑の丘』
第3位


「グランパがいなきゃイヤだ!」

第2位

「ミュウの力で私の心臓を止めてみろ!」

第1位

君のおかげで戦えた…


詳しくはMBSモバイルへ
MBSモバイル
携帯電話 「メニュー」

「TV(関西)」

「MBS毎日放送」

「地球へ…」




MBSモバイル
へのアクセス