■ あらすじ

STAGE10 光の商店街
ドラゴンはどこ向かっているのか?チロルでニュースを見ているヨシオたち。カズキからの電話ではドラゴンもクリスタルの力を求めている、向かう先はクリスタルを持っている団長たちのところだと言う。団長へ連絡をすると、こちらへUターンしているという。クリスタルを求めて追いかけてくると説明し、なんとかドラゴンを止める方法を考える4人。ニュースでドラゴンが電線に接触し、うごきが鈍くなったと聞いて、ヨシオはある作戦を思いつく。それはピッカリエのイルミネーションを施した商店街にドラゴンを誘い込み、そこに強い電流を流しドラゴンを動けなくするというものだった。東京から駆けつけたカズキも加わり、団長からクリスタルを受け取ってついにドラゴンを向かう撃つ7人!作戦は成功するのか!?



脚  本:上田誠 (ヨーロッパ企画)
監  督:三木孝浩 、松居大悟 、上田 誠 ほか 

企画・プロデュース:蔵本憲昭
プロデューサー:花田聖、田中良明、中沢 晋、竹園 元

出  演:安田章大、蓮佛美沙子、遠藤要、本多 力、新木優子、ユースケ・サンタマリア

製  作:電通、テイチクエンタテインメント/MBS

制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
制作協力:ヨーロッパ企画
協  力:ジャニーズ事務所 

■ Introduction

昨今「ロード・オブ・ザ・リング」「ハリー・ポッター」等のファンタジー作品群が、多くの人々を魅了しています。壮大な作品世界にいざなわれ、観客はその「異世界」で、忘れかけていた「冒険心」や「ロマン」に出会います。
また、その一方で「阪急電車」「木更津キャッツアイ」「ピカ☆ンチ」「きょうのできごと」などに代表される、「地元モノ」これらの作品には、ひとときの流行や、都会の雑音に流されない、地に足の着いた「暮らしの面白さ」「豊かさ」があり、「地域の時代」の到来を、感じさせます。本作品はこの、一見スケール感の違う、2つのキーワードをくっつけることで、「日常」から「ファンタジー」への扉が開かれ、「地域を舞台にした冒険ロマン」という、まったく新しい作品世界が生まれます。
主演には今年8周年を迎え、益々精力的に活躍している関ジャニ∞の安田章大(27)が、連続ドラマ単独初主演に決定!地方都市のゆるーい青年・ヨシオ役を演じます。ヒロイン役には「転校生 -さよなら あなた-」、「君に届け」など数々の作品に出演をしている蓮佛美沙子(21)が演じます。ヨシオの親友のケンジ役として、「クローズZERO」シリーズ、「アフロ田中」など印象的な演技が光る遠藤要(28)が出演。もう一人の親友タモツ役には「サマータイムマシーン・ブルース」、「曲がれ!スプーン」などヨーロッパ企画での個性的な演技が光る本多力(32)。タモツが恋心を抱くヨーコの妹・ユカ役には若手注目の新人女優・新木優子(18)、「光山町」の熱き団長役には「踊る大捜査線シリーズ」「交渉人 真下正義」などで唯一無二の存在感を放つユースケ・サンタマリア。監督には「ソラニン」「僕等がいた」など近年の大ヒット作品の演出を手掛けた三木孝浩が初ドラマ演出。そして「アフロ田中」など個性的な作品の演出を手掛けた松居大悟も演出します。本作品の脚本・監督には 劇団「ヨーロッパ企画」の代表であり、映画「サマータイムマシーン・ブルース」やドラマ「家族八景」の脚本も手がける、上田誠。今までにない現代ファンタジー作品の誕生です。

ドラゴン青年団 公式サイト


© 2012「ドラゴン青年団」製作委員会