特集

VOICE特 集201902

特集記事

2019/02/06 放送
iPSの心筋細胞、山中教授と共同研究 期待高まる最先端再生医療

iPS細胞を使った臨床研究が本格的に始まろうとしています。なかでも大きな注目を集めているのがiPSで作った心臓の筋肉の細胞「心筋細胞」の移植です。大阪大学が長年、京都大学の山中伸弥教授とともに研究を続けてきました。一体どんな治療になるのか、iPS細胞の可能性と課題とは?

テキストと写真で読む