特集

VOICE特 集201810

特集記事

2018/10/09 放送
自転車3人乗りで死亡事故 多発する転倒防いで子どもの安全を守る方法

街中でよく見かける子どもと3人乗りができる自転車。3人乗りは道路交通法の改正で2009年に全国で解禁されました。幼児用シートを付けた場合、前の座席は1歳から4歳まで、後ろの座席は6歳未満の子どもを乗せることができますが、自転車は16歳以上が運転するという決まりがあります。ただ、3人乗りの場合、重い負荷が運転者にかかり、バランスを崩して転倒するなどの事故が多発しています。子どもの安全を確保しながらどのように自転車を利用したらよいのか、取材しました。

テキストと写真で読む