特集

VOICE特 集201805

特集記事

2018/05/08 放送
最古?吉野熊野の原風景を記録した秘蔵フィルム 自然保護への想いとは

奈良県中南部の大淀町という町で、戦前に撮影されたフィルムが見つかりました。当時の鉄道省が和歌山や三重の南部を撮影したプロモーション映画や、内務省が奈良南部を撮影したサイレント映画などです。最も古いものは大正時代に制作されたもので、奈良県内を記録した映像としては最古だといいます。所有していたのは、吉野熊野を国立公園にすることでこの地域の原風景を守ろうとした、ひとりの人物でした。

テキストと写真で読む