特集

VOICE特 集201803

特集記事

2018/03/08 放送
揺らぐ揺さぶられっ子症候群…虐待を疑われた親子

「揺さぶられっ子症候群」は児童虐待の1つで、頭を激しく揺さぶられることで脳に腫れや出血などの症状が出ることが特徴とされます。しかし今、そうした症状があったからといって、必ずしも虐待とは判断できないという考え方もでてきています。子どもに脳出血が見られたことから虐待を疑われ、その疑いが晴れるまでの実に2年10か月もの間、引き離されていた親子を取材しました。

テキストと写真で読む