特集

VOICE特 集201802

特集記事

2018/02/28 放送
「自分だけ議案説明を受けていない」高槻市議が市を提訴

高槻市の市議会議員が「特定の部が自分にだけ議案の説明を行わず、補足資料も渡さなかったため十分な準備をして議会で質問ができなかった」として、市に対し慰謝料10万円を求めて裁判を起こしました。高槻市は議会で「議員全員に説明した」と答弁しています。