特集

VOICE特 集201708

特集記事

2017/08/16 放送
紛糾!三代将軍家光ゆかりの釣鐘が存亡の危機に…この騒動誰のせい?

大阪市内に地元民から愛されている釣鐘があります。三代将軍徳川家光の税免除に感謝した町民が記念に釣鐘を作ったとされています。いまも1日に3回、時を告げる鐘がなります。ただ、問題は釣鐘がある場所です。これまではマンションの敷地の一角に無償で置かれていましたが、土地が転売され現在のオーナーから釣鐘の撤去を求められています。所有する大阪府と地元の保存会を相手に訴訟にまで発展しています。今後、どういう経緯をたどるのか?解決策はないのか?当事者を取材して明らかにしていきます。

テキストと写真で読む