特集

VOICE特 集201708

特集記事

2017/08/15 放送
民間人の被害を伝え続ける…空襲慰霊塔の意義

兵庫県姫路市に空襲被害を受けた民間人を追悼する慰霊塔があるのをご存知でしょうか?空襲を受けた全国113都市が連盟を結成して、民間人を追悼するために建てた国内唯一の慰霊塔です。ただ、戦後72年を迎え毎年10月に開かれる慰霊祭への参列者も年々減り、地元の姫路でも塔の作られた経緯を知らない人も増えました。その現状に危機感を持ち、空襲被害を受けた民間人の声を集めラジオで伝える活動を続ける男性がいます。男性の地道な活動を取材しました。

テキストと写真で読む