特集

VOICE特 集201706

特集記事

2017/06/28 放送
任意聴取のはずが身柄拘束…痴漢冤罪被害の実態 リスク減らす方策は?

人生を狂わせる恐れもある痴漢冤罪。取材した29歳の男性は任意の聴取と言われて警察署に行ったにもかかわらず、取調室に入るとすぐ手錠をかけられたといいます。また、別の男性も現行犯で逮捕されました。男性は一貫して容疑を否認。裁判の結果も無罪となりました。こうした冤罪に備え、痴漢を疑われた場合、弁護士とすぐに連絡が取れる保険が注目を集めています。

テキストと写真で読む