次回4月28日放送

平屋なのに眺めは最高!
ベランダとカウンターがある家

-
-

和歌山県紀の川市にある、平屋建てなのに家の中から美しい景色を望める家を紹介する。
住人(アルジ)は夫の山田泰久さんと妻の知沙さん、お子さん2人の4人家族。アパート暮らしをしていた山田夫妻はのどかな家に住みたいという想いから、田んぼと畑に囲まれた土地を購入。外からの視線をほどよく遮り、中からの眺望も良くなるように高床式の家を建てた。 外観は広い土地にポツンと建つ平屋建ての一軒家。壁に同化させたデザインのドアを開けると土間仕上げの玄関が出現。その先には20畳のリビングダイニングキッチンスペースが広がり、南側には大開口の窓が設けられている。窓の下には高さ90センチ幅9メートルの長いカウンターをつくったことで、景色を楽しみながら食事をしたりワインを楽しんだりできるそう。紀の川を見渡せる50畳の屋上もあるという、のどかな場所にたてた平屋建ての家での暮らしを紹介する。