8月11日放送

-

兵庫県姫路市

ゴミも捨てずに使い切るDIY
靴工房兼カフェ兼住居

敷地面積 216.3平方メートル(66坪)
延床面積 192.0平方メートル(58坪)

築60年、中ではアルジがカフェをやってます。
この靴もアルジが作ってるんです!
この家もアルジがリノベーションしたんです。
しかも、女性ひとりで!
なんでもやっちゃうんです!

わ、立派なおウチですね~!
わ、素敵~!
え、すごーい!
え、ひとりで!?なんでもやっちゃうんですね!

  • -
  • -

今回は、兵庫県姫路市網干区にあるお宅。元教師の女性アルジが、築60年の古民家を購入してリノベーションしました。
屋内に入って気になるのが、オシャレな靴の数々。なんと、アルジは本場イタリアで修業をした靴職人だったのです!
もう1つ、家の中にあるのがカフェ。廃材やゴミを再利用して作ったゴミゼロ空間。アルジ一人で試行錯誤を繰り返し、見事完成しました!
キッチンは、古民家の名残が残る土間スペース。網戸は元々あった障子を張り替えて作ったもの。無駄にしないアイデアが光ります。

  • -
  • -

家の奥にあるカフェスペースは、押入れをDIYして作りました。オシャレな畳の空間で飲むエスプレッソは格別です!
2階はアルジが最初にDIYした寝室兼リビング。天井はゴルフクラブで豪快に取りはらいました。所々漆喰がはみ出しているのはご愛嬌。
本職である靴の工房は、仏間だった時の間取りを利用してミシンや作業台を設置。小気味の良い作業音が空間内に響きます。
一念発起し、人生も家も自らの手で創造した靴職人のカフェ兼住居。これから多くの人の靴の音と笑い声を創りだすのでしょう。

  • -
  • -

素敵な家募集

あなたの知っている「素敵な家」の情報をお寄せください!
メールに、
 ・素敵な家の場所:
 ・どんな家ですか?:
 ・あなたのお名前:
をお書きの上、

toiro@mbs.jp

までお送りください!