6月9日放送

-

兵庫県 多可郡 多可町

森の開墾からスタート!
家族で建てた7棟のログハウス

延床面積(母屋) 150平方メートル(45坪)

まさか、森の開墾から始めるとは、、、
木のぬくもりがあって、いいですね~
モデルハウスまで建てたの!?
ログハウスがつなげた家族の物語です!

ログハウスって別荘みたいで素敵!
え!フィンランドからもらったの?どういうこと?
息子さんのチェーンソーアート、かっこいい~
ログハウスへの愛が伝わってきますね!

  • -
  • -

今回の舞台は、兵庫県多可町。28年前に森を購入して少しずつ開墾。家族で7棟のログハウスを建てました。
夫婦が住居としているログハウスは、元々は喫茶店でした。取り壊すのはもったいないからと解体して、移築してきました。
家の中は、木のぬくもりあふれる空間に。職人が手作業でカットしたログは、存在感があります!
小さいころ、ログハウスづくりを嫌がっていた息子さんも今は、木をチェーンソーで削る“チェーンソーアート”に没頭しています。

  • -
  • -

移住して新たに始めた手づくりのピザ屋さん。忙しい毎日に奮闘中です!
ピザ屋のお客さん以外にも、ログの香りや質感を気軽に体感してもらおうと建てた、モデルハウス。
実は、フィンランドからログハウスの普及のため、いただいたものなんです!
28年前に家族の遊び場として買った静かな森。小さなログハウスから始まった物語は、今なお、続いています。

  • -
  • -

素敵な家募集

あなたの知っている「素敵な家」の情報をお寄せください!
メールに、
 ・素敵な家の場所:
 ・どんな家ですか?:
 ・あなたのお名前:
をお書きの上、

toiro@mbs.jp

までお送りください!