住人十色 - 土曜 午後5時/出演:松尾貴史 三船美佳

10月21日放送

-

愛知県江南市

築34年の鉄工所をリノベーション
“こうば”に包まれた家

敷地面積 269平方メートル(82坪)
延床面積 184平方メートル(56坪)

木の温かみが感じられるええリビングやなあ〜
あれ、でも、鉄骨の柱!?
これも工場の名残ってことか!
恐竜もいっぱいいて面白そうな家やなあ♪

変わった形の家ですね・・・
大きな機械がいっぱい!!
工場に家が入ってません!?
いったいどういうこと〜!?

  • -
  • -

舞台は愛知県江南市。実家のすぐ隣に住むご家族は、ちょっと変わった建物をリノベーションして住んでいます。
見たところ「少し変わった形の家」という印象。しかし、中に入るとびっくり!鉄骨や鉄の壁がはられ、大きな機械まであります。
元々はご主人のお父さまが経営していたという工場。全体をリノベーションするのではなく、工場の中に木の家を作ってしまったのです!
中に入ると、木の温かみがあるリビングが。真ん中には工場の名残を感じさせる鉄骨の柱。お子さんはいつもここを上り下りしているそう。

  • -
  • -

隣にあるキッチンは、お子さんが帰るとすぐに分かるよう入り口の前に配置。リビングにもダイニングにも行きやすいようにしました。
2階に上がると、部屋の脇に物干しスペースが。天井の一部をガルバニウムにしているので、雨の日でも洗濯物がよく乾きます。
物干しスペースの反対側はギャラリースペース。鉄骨を利用した棚には、長男ご自慢の恐竜のフィギュアが並びます。
お父さまから譲り受けたこうばに建てた家。これまでの長い歴史に包まれながら、新しい家族の物語が続いていくことでしょう。

  • -
  • -

インフォメーション

今回のアルジの建築事務所はこちらです。
裕建築計画
http://www.hello-uu.com/


邏謨オ縺ェ螳カ蜍滄寔

縺ゅ↑縺溘ョ遏・縺」縺ヲ縺繧九檎エ謨オ縺ェ螳カ縲阪ョ諠蝣ア繧偵♀蟇縺帙¥縺縺輔>シ
繝。繝シ繝ォ縺ォ縲
縲ス・邏謨オ縺ェ螳カ縺ョ蝣エ謇シ
縲ス・縺ゥ繧薙↑螳カ縺ァ縺吶°シ滂シ
縲ス・縺ゅ↑縺溘ョ縺雁錐蜑搾シ
繧偵♀譖ク縺阪ョ荳翫

toiro@mbs.jp

縺セ縺ァ縺企√j縺上□縺輔>シ