MBS 毎日放送

タイガースライブ

解説者

TVラジオ元祖甲子園のプリンス 太田幸司

生年月日:
1952年1月23日
出身:青森県
経歴:
三沢高→近鉄(1970~82)→巨人(1983)→阪神(1984))
あの「ハンカチ王子」ブームからさかのぼること37年、世間を一世風靡した “コーちゃん”こと元祖・甲子園のアイドル。 解説者イチの“お調子もの?”ではあるが、ダンディで優しい風貌には想像もつかない、厳しい視点でタイガースの戦いぶりに切り込む。 お茶目な部分も織り交ぜたユーモアあふれる軽快なトークにファンが多い。
ラジオ代打の神様 八木裕

生年月日:
1965年6月8日
出身:岡山県
経歴:
岡山東商高→三菱自動車水島→阪神(1987~2004)
引退後:
<阪神>コーチ(2009~2015)
1992年9月11日、プロ野球歴代最長(6時間26分)試合のきっかけとなった“幻のホームラン”を放った張本人。 1997年、シーズンの代打率.400を記録するなど“代打の神様”として長らくチームに貢献。引退後はファーム打撃コーチとして数多くの選手を1軍に輩出、若手選手への愛情たっぷりの解説に乞うご期待。
TVラジオトラの桜吹雪 遠山奬志

生年月日:
1967年7月21日
出身:熊本県
経歴:
八代第一高→阪神(1986~90)→ロッテ(1991~97)→阪神(1998~2002)
引退:
<阪神>コーチ/2005~11
野村タイガース時代に、ワンポイントリリーフとして活躍、「遠山→葛西→遠山→葛西」のリレーは今でも記憶に新しい。現役時代にはトレード、打者転向など紆余曲折を経た苦労人でもある。引退後はタイガースの二軍投手コーチや育成コーチを歴任し、選手からの信頼も大。チーム・選手のマル秘情報はこの男が握る!!
TVラジオトラの兄貴分 亀山つとむ

生年月日:
1969年7月2日
出身:鹿児島県
経歴:
鹿屋中央高→阪神(1988~97)
新庄剛志との「亀・新フィーバー」を巻き起こし、 今でもタイガースファンの記憶に残る名選手。 選手の“兄貴分”として独自取材で得たチームや選手の情報を より近い視点でわかりやすく解説。 ユーモアも交えた軽快なトークはファンの心を釘づけにする!
ラジオ浪花のいてまえ魂 金村義明

生年月日:
1963年8月27日
出身:兵庫県
経歴:
報徳学園高→近鉄(1982~1994)→中日(1995~1997)→西武(1997~1999)
高校時代は“エース&4番“で全国制覇。近鉄入団後は「いてまえ打線」の中軸を担い、その豪快なキャラクターは「最後のザ・パリーグ戦士」と評された。 引退後は「現場主義」を掲げる解説として活躍、そのコテコテな「野球漫談」は多くのファンを抱える。
ラジオ藪恵壹

生年月日:
1968年9月28日
出身:三重県
経歴:
新宮高→東京経済大→朝日生命→阪神(1994~2004)→アスレチックス (2005)→ジャイアンツ(2008)→楽天(2010)
引退後:<阪神> コーチ/2011~13
阪神時代は3年連続2ケタ勝利を挙げるなどエースとしてチームを引っ張った。
2003年はリーグ優勝にも貢献、その後アメリカに渡り本場の“ベースボール”を経験。
日米で培った多くの知識を余すことなく、その“低音ボイス”でお届けする。

フィールドキャスター

TVラジオ日々精進 狩野恵輔

生年月日:
1982年12月17日
出身:群馬県
(所属事務所HPのプロフィールから)
2000年ドラフト3位で阪神タイガースに入団。
2004年シーズンの終盤に一軍初出場。パンチ力を秘めた打撃で2015年は勝負どころの代打として活躍。
2015年一軍公式戦66試合に出場。打率.274、3本塁打、13打点。「代打の神様」候補の一番手。
子供5人のお父さん!!
今シーズンから前阪神タイガース選手会長、捕手、外野手、代打として戦い続けた男が、ベースボールパークのフィールドキャスターに就任します。
現場に近い存在として「選手・首脳陣、スタッフ、さらには、ファンの声に敏感に」生きた情報を伝えていきます。