データ放送

≪過去の試合一覧へ

9月24日

阪神 - 巨人 (甲子園)

試合終了

 123456789
巨人0000000000
阪神10000310X5

戦評

阪神は初回、大山の犠飛で先制する。そのまま迎えた6回裏に糸原の適時打と梅野の2ランで加点すると、続く7回には福留のソロが飛び出し、試合を優位に進めた。投げては、2番手・ガルシアが今季5勝目。敗れた巨人は、先発・高橋が試合をつくるも、打線が振るわなかった。

投手

  • 勝利投手|ガルシア(5勝8敗)
  • 敗戦投手|高橋(5勝7敗)
  • 阪神|青柳-ガルシア-岩崎-ジョンソン-藤川
  • 巨人|高橋-鍬原-高木-鍵谷

本塁打

  • 阪神|梅野(9号2ラン)、福留(10号ソロ)

試合経過

1回表 巨人の攻撃

  • 亀井:セカンドへの内野安打 1塁
  • 坂本勇:内角のストレートを打つもライトフライ 1アウト
  • 丸:内角のチェンジアップを打つもライトフライ 2アウト
  • 岡本:ど真ん中の真っ直ぐを打つもセンターフライ 3アウトチェンジ

1回裏 阪神の攻撃

  • 近本:デッドボールを受ける 1塁
  • 北條:レフトへのヒットを放つ 1,2塁
  • 福留:空振りの三振を喫する 1アウト
  • マルテ:一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ 満塁
  • 大山:ランナーフルベースの3-2からライトへの犠牲フライを放つ
  • 阪神先制! 神1-0巨 2アウト1,3塁
  • 糸原:外角のストレートに全く反応できず見逃し三振 3アウトチェンジ

2回表 巨人の攻撃

  • 大城:サードへの内野安打
  • 大山(三):悪送球 2塁
  • 重信:外角のツーシームを打つもピッチャーゴロ 1アウト
  • 田中俊:敬遠ぎみのフォアボールで歩かされる 1,2塁
  • 炭谷:1アウト1,2塁からライトへのヒットで出塁 満塁
  • 高橋:内角のツーシームを打つも5-2-3のダブルプレー 3アウトチェンジ

2回裏 阪神の攻撃

  • 中谷:空振りの三振を喫する 1アウト
  • 梅野:ど真ん中のスライダーに見逃し三振でバッターアウト! 2アウト
  • 青柳:ど真ん中のスライダーを打つもショートゴロ 3アウトチェンジ

3回表 巨人の攻撃

  • 守備交代:ファースト陽川
  • 亀井:外角のツーシームを打つもセカンドゴロ 1アウト
  • 坂本勇:外角のスライダーを打つもショートゴロ 2アウト
  • 丸:内角のチェンジアップを見送り四球を選ぶ 1塁
  • 青柳(投):ボーク 2塁
  • 岡本:カウント2-2から内角のツーシームに空振り三振!決定機を逃す 3アウトチェンジ

3回裏 阪神の攻撃

  • 近本:ど真ん中のストレートに全く反応できず見逃し三振 1アウト
  • 北條:高めのスクリューを打つもライトフライ 2アウト
  • 福留:センターへのヒットを放つ 1塁
  • 陽川:内角高めの球を打つもレフトフライ 3アウトチェンジ

4回表 巨人の攻撃

  • 大城:死球を受ける 1塁
  • 重信:ど真ん中の真っ直ぐを打つもレフトフライ 1アウト
  • 田中俊:レフトへのヒットを放つ 1,2塁
  • 炭谷:外角のスライダーに空振り三振 2アウト
  • 高橋:内角の真っ直ぐを打つもセカンドゴロ 3アウトチェンジ

4回裏 阪神の攻撃

  • 大山:センターへのヒットを放つ 1塁
  • 糸原:守備妨害
  • 打者糸原は守備妨害によりアウト 1アウト
  • 中谷:一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1,2塁
  • 梅野:内角の真っ直ぐに空振り三振でバッターアウト 2アウト
  • 青柳→代打:原口
  • 原口:一度もバットを振ることなくストレートのフォアボールを選ぶ 満塁
  • 近本:ランナーフルベースから外角のストレートを打つもショートゴロ 3アウトチェンジ

5回表 巨人の攻撃

  • 投手交代:青柳→ガルシア
  • 亀井:内角のストレートに空振り三振 1アウト
  • 坂本勇:外角のストレートに空振り三振 2アウト
  • 丸:レフトへのヒットで出塁 1塁
  • 岡本:内角のストレートを打つもセンターフライ 3アウトチェンジ

5回裏 阪神の攻撃

  • 北條:空振りの三振を喫する 1アウト
  • 福留:外角のスライダーに全く手が出ず見逃し三振 2アウト
  • 陽川:ワンバウンドした球を空振り三振 3アウトチェンジ

6回表 巨人の攻撃

  • 大城:ワンバウンドした球に空振り、三振を喫する 1アウト
  • バッター重信に代わり、指揮官の熱血指導に応えるゲレーロ
  • ゲレーロ:レフトへの二塁打 2塁
  • 田中俊:1アウト2塁からど真ん中のストレートを打つもショートゴロ 2アウト
  • 炭谷:ファウルフライを大山(三)が捕球してバッターアウト 3アウトチェンジ

6回裏 阪神の攻撃

  • 守備変更:ゲレーロ→レフト
  • 大山:11球粘った末にフォアボールを選ぶ 1塁
  • 一塁走者大山:すかさず初球から走って盗塁成功 2塁
  • 糸原:ランナー2塁の2-2からライトへのタイムリーヒット 神2-0巨 1塁
  • 中谷:見事送りバントを成功させる 1アウト2塁
  • ピッチャー高橋に代わって勝利への道を耕す鍬原がマウンドにあがる
  • 梅野:ランナー2塁から左中間への2ランホームラン 神4-0巨
  • バッターガルシアに代わり、「球団史に刻む背番号1」鳥谷
  • 鳥谷:内角のストレートを打つもファーストゴロ 2アウト
  • 近本:センターへのヒット 1塁
  • 一塁走者近本:盗塁成功 2塁
  • 北條:内角の球を打つもセンターフライ 3アウトチェンジ

7回表 巨人の攻撃

  • ピッチャーガルシアに代わって「ライジング・ストレート」岩崎がマウンドにあがる 内野ならどこでも守れる木浪がショートの守備につく
  • バッター鍬原に代わり、「日台のスーパースター」陽
  • 陽:外角のストレートに見逃し三振 1アウト
  • 亀井:一度もバットを振ることなく四球を選ぶ 1塁
  • 1塁走者亀井に代わり、がむしゃらに走る山本
  • 坂本勇:外角のストレートを打つもライトフライ 2アウト
  • 丸:7球粘るも外角低めの変化球に空振り三振 3アウトチェンジ

7回裏 阪神の攻撃

  • ピッチャー鍬原に代わって「緩急コントローラー」高木がマウンドにあがる ユーティリティー性が輝く若林がセンターの守備につく 守備変更:山本→ショート 守備変更:陽→ライト
  • 福留:フルカウントからセンターへのホームラン 神5-0巨
  • 陽川:低めのチェンジアップを打つもセンターフライ 1アウト
  • 大山:内角のストレートを打つもセンターフライ 2アウト
  • 糸原:内角のチェンジアップを打つもレフトフライ 3アウトチェンジ

8回表 巨人の攻撃

  • ピッチャー岩崎に代わってパワーカーブでゾーンを貫くジョンソンがマウンドにあがる 「海のように広い守備範囲」植田がセンターの守備につく 守備変更:近本センター→レフト
  • 岡本:150キロのストレートを打つもサードゴロ 1アウト
  • 大城:ワンバウンドした球に空振り、三振を喫する 2アウト
  • ゲレーロ:一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1塁
  • 田中俊:152キロの真っ直ぐに空振り三振 3アウトチェンジ

8回裏 阪神の攻撃

  • ピッチャー高木に代わって「勝利へのキーパーソン」鍵谷がマウンドにあがる
  • バッター中谷に代わり、俊逸な打撃センスが光る高山
  • 高山:空振りの三振を喫する 1アウト
  • 梅野:一度もバットを振ることなくフォアボールを選ぶ 1塁
  • 木浪:外角の真っ直ぐに全く手が出ず3球三振 2アウト
  • 近本:レフトへポテンヒットを放つ 1,2塁
  • 植田:内角の真っ直ぐを打つもサードフライ 3アウトチェンジ

9回表 巨人の攻撃

  • ピッチャージョンソンに代わって「火の玉健在」藤川がマウンドにあがる 守備変更:高山→ライト
  • バッター炭谷に代わり、ひと振りで勝利に導く阿部
  • 阿部:空振りの三振を喫する 1アウト
  • 陽:外角のストレートに空振り三振でバッターアウト 2アウト
  • 山本:ワンバウンドした球を空振り三振 ゲームセット
  • 試合終了

≪過去の試合一覧へ

スタメン

巨人
19亀井 善行
26坂本 勇人
38丸 佳浩
425岡本 和真
546大城 卓三
643重信 慎之介
751田中 俊太
827炭谷 銀仁朗
912高橋 優貴
15澤村 拓一
20マシソン
28田口 麗斗
29鍬原 拓也
32鍵谷 陽平
41中川 皓太
57高木 京介
67古川 侑利
10阿部 慎之助
22小林 誠司
56山本 泰寛
60若林 晃弘
63増田 大輝
2陽 岱鋼
36石川 慎吾
44ゲレーロ
阪神
15近本 光司
22北條 史也
38福留 孝介
431マルテ
53大山 悠輔
633糸原 健斗
760中谷 将大
844梅野 隆太郎
950青柳 晃洋
14能見 篤史
22藤川 球児
43守屋 功輝
52ジョンソン
67岩崎 優
69島本 浩也
77ガルシア
98ドリス
12坂本 誠志郎
94原口 文仁
00上本 博紀
0木浪 聖也
1鳥谷 敬
55陽川 尚将
62植田 海
9高山 俊

各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。すべての著作権は毎日放送に帰属します。 Copyright (c) 1995-2018, Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.