データ放送

≪過去の試合一覧へ

9月11日

阪神 - ヤクルト (甲子園)

試合終了

 123456789
ヤクルト0000120003
阪神00024004X10

戦評

阪神が快勝。阪神は0−0で迎えた4回裏、2死満塁から北條の適時打が飛び出し、2点を先制する。続く5回には、福留の適時打とマルテの2ランなどで一挙4点を加え、リードを広げた。投げては、先発・青柳が今季8勝目。敗れたヤクルトは、投手陣が崩壊した。

投手

  • 勝利投手|青柳(8勝9敗)
  • 敗戦投手|小川(4勝12敗)
  • 阪神|青柳-能見-岩崎-ジョンソン-守屋
  • ヤクルト|小川-坂本-平井

本塁打

  • 阪神|マルテ(12号2ラン)、高山(4号ソロ)
  • ヤクルト|村上(33号ソロ)

試合経過

1回表 ヤクルトの攻撃

  • 太田:外角のツーシームを打つもサードゴロ 1アウト
  • 山崎:内角のツーシームを打つもレフトフライ 2アウト
  • 青木:低めの真っ直ぐを打つもピッチャーゴロ 3アウトチェンジ

1回裏 阪神の攻撃

  • 木浪:センターへのヒットを放つ 1塁
  • 近本:外角のフォークを打つも併殺打 2アウト
  • 福留:外角低めにズバっと決まり見逃し三振 3アウトチェンジ

2回表 ヤクルトの攻撃

  • 雄平:外角のツーシームを打つもピッチャーゴロ 1アウト
  • 村上:外角のツーシームに空振り三振 2アウト
  • 川端:低めのツーシームを打つもファーストゴロ 3アウトチェンジ

2回裏 阪神の攻撃

  • マルテ:当てるだけのバッティングでセカンドゴロ 1アウト
  • 糸原:ど真ん中の変化球を打つもセカンドゴロ 2アウト
  • 高山:外角の真っ直ぐを打つもセンターフライ 3アウトチェンジ

3回表 ヤクルトの攻撃

  • 奥村:空振りの三振を喫する 1アウト
  • 松本直:空振りの三振を喫する 2アウト
  • 小川:外角の真っ直ぐに全く反応できず3球三振 3アウトチェンジ

3回裏 阪神の攻撃

  • 北條:センターへのヒットで出塁 1塁
  • 梅野:外角の変化球を打つもショートゴロ 1アウト2塁
  • 青柳:スリーバントを試みるも失敗! 2アウト
  • 木浪:一打先制の場面で外角のストレートに空振り三振!決定機を逃す 3アウトチェンジ

4回表 ヤクルトの攻撃

  • 太田:ど真ん中のストレートを打つもショートゴロ 1アウト
  • 山崎:ライトへのヒットで出塁 1塁
  • 一塁走者山崎:盗塁成功 2塁
  • 青木:内角のスライダーを見送り四球を選ぶ 1,2塁
  • 雄平:ランナー1,2塁から外角のツーシームを打つも6-4-3のダブルプレー 3アウトチェンジ

4回裏 阪神の攻撃

  • 近本:内角の真っ直ぐを打つもライトフライ 1アウト
  • 福留:内角のチェンジアップを見送りフォアボールを選ぶ 1塁
  • マルテ:内角のカットボールを打つもセンターフライ 2アウト
  • 糸原:レフトへのヒットを放つ 1,2塁
  • 高山:ランナー1,2塁からセカンドへの内野安打 満塁
  • 北條:2アウト満塁の1-1から先制のタイムリーヒット! 神2-0ヤ 1,2塁
  • 梅野:外角の変化球を見送りフォアボールを選ぶ 満塁
  • 青柳:カウント1-2から高めのボール球につられて空振り三振 3アウトチェンジ

5回表 ヤクルトの攻撃

  • 村上:2-0からレフトスタンドへのホームラン 神2-1ヤ
  • 川端:外角の真っ直ぐを打つもサードゴロ 1アウト
  • 奥村:外角のツーシームを打つもサードゴロ 2アウト
  • 松本直:外角のスライダーを引っかけてサードゴロ 3アウトチェンジ

5回裏 阪神の攻撃

  • 木浪:外角のチェンジアップをライトへ打ってヒット 1塁
  • 近本:見事送りバントを決める 1アウト2塁
  • 福留:ランナー2塁の0-1からセンターへのタイムリーヒット 神3-1ヤ 2塁
  • マルテ:1アウト2塁の2-1からレフトスタンドへの2ランホームラン 神5-1ヤ
  • 糸原:外角のストレートに空振り三振でバッターアウト 2アウト
  • 高山:2-1から右中間へのホームラン 神6-1ヤ
  • 北條:外角のカットボールを打つもショートフライ 3アウトチェンジ

6回表 ヤクルトの攻撃

  • バッター小川に代わり、「知る人ぞ知る名脇役」上田
  • 上田:低めのツーシームを打つもセカンドゴロ 1アウト
  • 太田:フェンス直撃の二塁打を放つ 2塁
  • 山崎:1アウト2塁からレフトへのヒットで出塁 1,3塁
  • 青木:つまった打球はファーストへの平凡なゴロとなる
  • 3塁走者太田は走塁死 2アウト1,2塁
  • 雄平:2アウト1,2塁の1-1からレフトへのタイムリーヒット 神6-2ヤ 1,3塁
  • 村上:ランナー1,3塁の3-2からセンターへのタイムリーヒット 神6-3ヤ 1,3塁
  • ピッチャー青柳に代わって「冷静沈着リリーバー」能見がマウンドにあがる
  • バッター川端に代わり、「ミスター・トリプルスリー」山田哲
  • 山田哲:カウント2-2からワンバウンドした球を空振り三振 3アウトチェンジ

6回裏 阪神の攻撃

  • ピッチャー小川に代わって真摯に腕を振る坂本がマウンドにあがる 守備変更:太田セカンド→サード 守備変更:山田哲→セカンド 守備変更:上田→レフト
  • 梅野:内角のストレートを打つもレフトフライ 1アウト
  • バッター能見に代わり、「うねりを打つシャープ・スイング」上本
  • 上本:外角の落ちる球に見逃し三振でバッターアウト! 2アウト
  • 木浪:ファウルフライを太田(三)がつかんでバッターアウト 3アウトチェンジ

7回表 ヤクルトの攻撃

  • ピッチャー能見に代わって「ライジング・ストレート」岩崎がマウンドにあがる
  • バッター奥村に代わり、「才能開花の前触れ」廣岡
  • 廣岡:内角のストレートを打つもライトフライ 1アウト
  • 松本直:低めのストレートを打つもセカンドゴロ 2アウト
  • 上田:外角のスライダーを打つもショートライナー 3アウトチェンジ

7回裏 阪神の攻撃

  • 守備変更:廣岡→ショート
  • 近本:外角のスライダーを打つもファーストゴロ 1アウト
  • 福留:外角のスライダーを打つもライトフライ 2アウト
  • マルテ:7球粘るも内角低めのスライダーに空振り三振 3アウトチェンジ

8回表 ヤクルトの攻撃

  • ピッチャー岩崎に代わってパワーカーブでゾーンを貫くジョンソンがマウンドにあがる 強肩が光る江越がレフトの守備につく
  • 太田:151キロのストレートを打つもレフトフライ 1アウト
  • 山崎:高めのボール球につられて空振り三振 2アウト
  • バッター坂本に代わり、「単打を長打にする快足」塩見
  • 塩見:ベンチの期待に応えることができず空振り三振に倒れる 3アウトチェンジ

8回裏 阪神の攻撃

  • ピッチャー坂本に代わって「剛腕シャットアウト」平井がマウンドにあがる
  • 糸原:センターへのヒットで出塁 1塁
  • 1塁走者糸原に代わり、虎視眈々と次の塁を狙う植田
  • 平井(投):暴投 2塁
  • 高山:内角の落ちる球を見送り四球を選ぶ 1,2塁
  • 北條:見事送りバントを決める 1アウト2,3塁
  • 梅野:1アウト2,3塁の1-2からピッチャーへのタイムリー内野安打 神8-3ヤ 1塁
  • バッタージョンソンに代わり、「球団史に刻む背番号1」鳥谷
  • 鳥谷:カウント2-2からレフトへタイムリーツーベース! 神9-3ヤ 2塁
  • 木浪:外角の真っ直ぐを打つもショートゴロ 2アウト
  • 近本:2アウト2塁の3-2からセンターへのタイムリーヒット 神10-3ヤ 1塁
  • 江越:低めの落ちる球を打つもサードゴロ 3アウトチェンジ

9回表 ヤクルトの攻撃

  • ピッチャージョンソンに代わって「新指揮官の秘蔵っ子」守屋がマウンドにあがる 確かなスローイング技術を備える大山がファーストの守備につく 守備変更:植田→セカンド
  • 雄平:詰りながらもライトへヒットを放つ 1塁
  • 村上:ど真ん中の変化球を打つも3-6-1のダブルプレー 2アウト
  • 山田哲:外角のスライダーに空振り三振 ゲームセット
  • 試合終了

≪過去の試合一覧へ

スタメン

ヤクルト
146太田 賢吾
231山崎 晃大朗
323青木 宣親
441雄平
555村上 宗隆
65川端 慎吾
700奥村 展征
832松本 直樹
929小川 泰弘
12石山 泰稚
14高梨 裕稔
15大下 佑馬
26坂本 光士郎
37マクガフ
38梅野 雄吾
45ハフ
67平井 諒
30西田 明央
52中村 悠平
1山田 哲人
10荒木 貴裕
36廣岡 大志
4バレンティン
9塩見 泰隆
50上田 剛史
阪神
10木浪 聖也
25近本 光司
38福留 孝介
431マルテ
533糸原 健斗
69高山 俊
72北條 史也
844梅野 隆太郎
950青柳 晃洋
14能見 篤史
22藤川 球児
36浜地 真澄
43守屋 功輝
52ジョンソン
67岩崎 優
69島本 浩也
98ドリス
12坂本 誠志郎
94原口 文仁
00上本 博紀
1鳥谷 敬
3大山 悠輔
62植田 海
25江越 大賀
60中谷 将大

各ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。すべての著作権は毎日放送に帰属します。 Copyright (c) 1995-2018, Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.