中止のお知らせ

国内外の新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、お客さまの健康面、安全性を最優先に考慮し、「テオ・ヤンセン展」(兵庫県立美術館ギャラリー棟3階)の開催を「中止」させていただくことになりました。
開催を楽しみにしていただいていた皆さまにおかれましては、深くお詫び申し上げますと同時に、何卒ご理解とご協力を賜わりますようお願い申し上げます。

※「テオ・ヤンセン展」の払い戻し期間は、終了いたしました。

開催概要
Outline

風を動力源としてオランダの砂浜を疾駆する「ストランド(砂浜)ビースト(生命体)」。ボディ全体は黄色いプラスチックチューブで造形され、物理工学を基盤としたその動きは生き物を思わせるほどに滑らかで有機的です。それらはオランダのアーティスト、テオ・ヤンセン(1948~)によって故国の海面上昇問題を解決するために生み出されました。作者亡き後も自立して砂浜で生き延びることを目指し、ストランドビーストは歩行、方向転換、危険察知などの機能を備え、さまざまな環境に適応していくためのシステムを獲得していきます。生と死を繰り返し、遺伝子と遺伝情報を受け継ぎながら進化し続けてきた生命体は、芸術と科学という既存のカテゴリーを横断し、新たな可能性を私たちに提示しています。

会期
2020年7月11日(土)~9月27日(日) 68日間
10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
※月曜休館
 8月10日(月祝)・9月21日(月祝)・22日(火祝)は開催
 8月11日(火)・9月23日(水)は休館
会場
兵庫県立美術館 ギャラリー棟 3階
主催
毎日新聞社、MBS
共催
兵庫県立美術館
後援
オランダ王国大使館
企画協力
Media Force、学研プラス
協賛
大和ハウス工業、JR西日本
お問い合わせ
「テオ・ヤンセン展」事務局
【TEL】06-4862-5777
取材・掲載に関するお問い合わせ
広報事務局 <(株) ネネラコ>
【TEL】06-6225-7885
10:00~17:30(土・日・祝を除く)
プレスリリースはこちら

アクセス
Access

兵庫県立美術館 ギャラリー棟 3階
神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1[HAT神戸内]

■公共交通機関をご利用の場合
 阪神岩屋駅(兵庫県立美術館前)から南に徒歩約8分
 JR神戸線灘駅南口から南に徒歩約10分
 阪急神戸線王子公園駅西口から南西に徒歩約20分

▲ PAGE TOP ▲
SHARE
Twitter
Facebook