新型コロナウイルス対策

次の方は出場できません。
(自粛・参加取消ガイドライン)

①感染者

大会開催日の3週間前以降にPCR検査もしくは抗原検査で陽性反応があった場合、基本的に参加取消となります。
但し、次の項目をすべて満たすときは参加を認める場合があります。
a)感染疑い症状が発症してから8日以上経っている
b)症状がなくなってから7日以上たっている
c)イベント開催日の7日前以降の体調が良好である

②濃厚接触者

上記感染者の濃厚接触者と保健所から認められた場合、基本的に参加取消となります。
但し、次の項目を満たすときは参加を認める場合があります。
a)14日間にわたり症状が出ていない

③感染疑い者

・大会開催3週間前以降に感染疑い症状(※)が発症していた場合
・当日体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある)
・当日段階で同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
・過去14日以内に、政府から入国制限・入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航、又は当該在住者との濃厚接触がある場合、基本的に参加取消となります。
但し、次の項目をすべて満たすときは参加を認める場合があります。
a)感染疑い症状の発症後に少なくても8日が経過している。
b)薬剤を服用していない状態で、解熱後および症状消失後7日以上が経過している。

※感染疑い症状とは
▼息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合。
▼重症化しやすい方(高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合。
▼上記以外の方で「発熱や咳など比較的軽い風邪の症状」が続く場合(症状が4日以上続く場合、「強い症状」と思う場合。解熱剤などを飲み続けなければならない場合も同様)
「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」厚生労働省(2020年5月11日)

新型コロナ感染症に関わる注意事項

①イベント前1週間の体調管理チェック表(別紙)を受付にて提出してください。
※チェック表はコピーをとり、保管してください。
※提出の無い場合は参加取消となります
②ウォーミングアップは互いに距離を適切に保って(2m程度)行ってください。
③競技用具使用後は必ず手洗い・手指の消毒をしてください。
④更衣室は10名以内で更衣のみの利用とし、マスクを着用のうえ会話しないこと。
使用時間は1人5分以内とする。
また、清潔に使用し、私物を置かないこと。
④防寒具は個人で用意してください。
⑥声を出しての応援は禁止です。またつばや痰を吐くことは極力行わないでください。
⑦ゴミは持ち帰ること。
⑧マスクは必ず持参すること。
※競技中はマスク着用の必要はありません。
※招集時、待機時等、競技外ではマスクは必ず着用してください。
※マスクによる熱中症に十分注意してください。
⑨イベント終了後2週間、体調管理をしてください。
※発熱、だるさ、咳などが4日程度以上続く場合
最寄りの自治体の相談センターまたはかかりつけ医に相談し、主催者に報告すること

新型コロナ感染症拡大防止のため、ご協力をお願いします

  • ソーシャルディスタンスの徹底・人同士の間隔を確保
  • マスクの着用・関係者、スタッフのマスク着用を徹底・選手の方にもマスク着用を徹底
  • 問診票の提出・全ての方に問診票の提出を実施
  • 手指消毒の徹底・会場入場時の消毒
  • 検温の実施・全ての方に検温を実施
  • こまめな手洗い・こまめな手洗いを実施
  • 人数制限の実施・入場制限を設け、控室等では人との間隔を設ける
SHARE
Twitter
Facebook