『知っとこ!』 毎週土曜日朝7時30分〜9時25分 生放送


▼10月13日の知っとこ!

イマはコレという女性の心をつかむキーワードを紹介する

食欲の秋 自分で作ろう!いまどきの料理教室

みなさん「クックパッド」ってご存知ですか?なんと298万人が利用する人気サイト。例えば「かぼちゃ」検索すると、利用者から投稿された「かぼちゃ」を使ったレシピがずらり。実際に、家庭にある道具、素材で作ったレシピなので、作りやすく、バリエーションが豊かなのが人気の秘密。
サイトを運営するクックパッド本社では、「料理ブーム到来!」と分析。
たしかに、料理ブームを裏付けるかのように、本格的なレシピ本が次々発売されています。健康志向や、食の安全への、関心の高さもブームを後押し。
さらに、料理教室も大人気料理を習いたい!という女性がいっぱい!
仕事帰りに立ち寄って、そのままランチや、ディナー代わりに食べて帰る人も多いそうです。自分流もいいけれど、習えばレパートリーも増え、料理がもっと楽しくなる!というわけで…今回のイマコレは食欲の秋、たまには、自分で作ろう!いまどきの料理教室をご紹介!!

日本最大の料理サイト「クックパッド」(レシピ検索)
HP:http://cookpad.com/

ABCクッキングスタジオ プラス インターナショナル(東京)
住所:東京都港区赤坂9−7−4東京ミッドタウン ガレリアD−B108
電話:03−5413−3476
※ここは、入会金が必要です。
詳しくはABCクッキングスタジオのホームページでご確認ください。

【いまどきの料理教室(1)料理とともに外国の言葉と文化も学べる教室】
横浜にあるNiki’s Kitchen(ニキズ キッチン)は、入会金不要で1回から参加可能。授業料5,800円(材料費込み)
4時間でメキシコの家庭料理フルコースが作れるここは先生の自宅のキッチンで習える料理教室。しかも説明は英語オンリーなので、英会話の勉強もできる。趣味+英会話を習うことを「ホビングリッシュ」と言うそうです。
メキシコ出身のルシオ先生のクラスは、初めて参加する人にはテストがあって、先生と一緒にダンスを楽しんだ人だけが、受講を許されるそうです。
料理は、野菜の切り方や、下ごしらえなど細かな指導があり、今回使ったアボガドは色が変わらないよう盛り付ける直前まで、種を入れたままにするそう。
ニキズ キッチンには、ルシオ先生以外にも常時20人前後の先生が所属していてタイや、シンガポールなど、それぞれ本場の家庭料理やテーブルコーディネートを学べます。日本にいながらにして、異国文化を肌で感じられる料理教室として大人気。

Niki’s Kitchen 英語料理教室(先生のお住まいは、関東・横浜が中心)
予約:ホームページでのみ受付
授業:たくさんの先生が所属し、国、料理、日程で選べるようになっています。
詳細は、Niki’s Kitchenホームページでご確認ください。

【いまどきの料理教室(2)男子も厨房に入る?!“男の料理”教室】
大阪・阿倍野区にあるラ・ベール「男の料理教室」は入会金不要で1回から参加可能。授業料4,000円(材料費込み)。月に1度開講。3時間で簡単でおしゃれな創作料理フルコースが作れる。
ここは20代〜30代の男性たちが週末の夜に集う男の料理教室。『包丁を使わずピューラーで野菜をスライス』といった野菜の切り方を丁寧に教えてくれるなど、男性も夢中になれる!と好評です。こどもや奥さんが喜んでくれるから、というのが通っている理由。
男性にも身近なビールで、スペアリブを煮込んだり、かぼちゃのポタージュスープが簡単に作れてしまいます。普段は仕事で忙しい方も、都合が合う時にふらりと来られるそうです。

ラ・ベール「男の料理教室」(大阪・天王寺)
予約:ホームページでのみ受付
次回の「男の料理教室」10月27日(土)17:00〜

【いまどき料理教室(3)観光のついでもOK!本格パン作り教室】
京都・綾小路通にある粉屋アカピーノ「パン教室」。入会金不要で1回から参加可能。授業料3,000円(材料費込み)。2時間で毎日開講(月曜のみ休み)。お店に並んでいるようなパンが作れる。
できるだけ国産の小麦粉などを使い、生地から成型、焼きまで習える本格的な教室。明るい先生の人柄に、生徒が集まります。
ひと月に2種類のパン作りが習え、今回は「ダッチブレッド」というチーズ、あんこ&くるみを作った。10月後半は「丹波の黒豆食パン」のレッスンがあります。
町屋を改造したパン教室は、京都観光の途中で訪れる人も多い、素敵な場所。
2階ではご主人が、粉からパスタを作り、皮から餃子を作るなど粉もん料理教室を開講しています。こちらの教室は、パン教室参加経験者のみ受講可能。

粉屋 アカピーノ 「パン教室」(京都・綾小路通)
予約:電話で受付
住所:京都市下京区綾小路通柳馬場西入ル綾材木町205−4
電話:075−351−2350
授業:月・休/授業料3,000円(材料費込み)
(1)10:15〜12:30  (2)14:00〜16:15  (3)18:30〜20:45
(3)は、毎週火・木のみ開講

10/13の告知情報

佐伯チズ
『新 美肌革命』
絶賛発売中 1260円・講談社

平山あや
映画『Mayu−ココロの星−』
全国ロードショー中