『知っとこ!』 毎週土曜日朝7時30分〜9時25分 生放送


▼6月16日の知っとこ!

今週コレ知っとこ!

匠の技と情熱…“修理の達人たち”のこと知っとこ!

身の回りにある生活用品や道具が、古くなったり壊れたりしたときアナタはいったいどうしてますか?
壊れてしまった大切なものを、思い出とともによみがえらせてくれる・・・
今回は、そんなさまざまなものを直して再生させてくれる“修理の達人”たちをご紹介!

修理の達人1
千葉県松戸市 家具修理の専門店『クリスタル工芸』
オーナーのモットーは『とにかく、やってみなけりゃわからない!』。
他のお店ではさじを投げられてしまったような家具の修理の相談にも乗ってくれる、依頼主にとってはなんとも心強い存在。
“職人としてのと確かな技術”で、歴史的価値のある家具の修理や多くの著名人からの依頼にも応えてきたんだとか。
知っとこ!スタッフがリサイクルショップで500円で購入した「ボロボロの」イスで達人の技を披露していただくと・・・。イスを分解してクッションや布を張替えたり、塗装をやり直したり・・・撮影のため、急いで作業をお願いしたんですが、6時間でびっくりするほどに生まれ変わりました!作業費は8000円!
ちなみに、通常は3日くらいかけて、丁寧に仕上げられるそうです。

修理の達人2
兵庫県 古書や掛け軸などの修理の店 『株式会社タツヤ』
住所:〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋3丁目 3-21
フリーダイヤル:0120-440-686 / TEL:(06)6499-9861

一般の書籍はもちろんのこと、貴重な古書や掛け軸などの破れや汚れ、虫食いなどを画期的な手法で直してくれるところ。

これまで、これを比較的簡単に修復する方法として行われてきたのは、損傷のあるページの裏側全体に、補強の為の紙を貼り付ける“裏打ち”という技法。
しかしこの裏打ちでは、紙が単純に、倍の厚さになってしまうためページ数多い書物には不向き・・・。
また、従来の修復法で、新たに用意した紙を、虫に食われた場所と同じ形にしジグソーパズルのように一枚一枚ノリで張り合わせていくというのも、高度な職人の技術と途方もない時間が必要となるため、コストが高くなってしまうというデメリットがありました。
そこで!そんなデメリットを解消するため、修復暦40年という木原社長はある画期的な技法を開発!国内外で特許も取得したという『スキハメ』という技法。

このスキハメという技法では、まず修復する紙資料の成分を、顕微鏡を使い分析。
そして元の紙と同じ紙の原料・パルプを特殊な溶液に溶かして、タンクの中で成分が均一になるよう混ぜます。
次に破損した紙に書かれた文字がにじまないように加工を施し布の上に裏向きに広げてスキハメ機にセット、その上から先程の溶液を流し込み、虫食いなどで穴が開いてしまった部分に、溶液に溶かした紙の原料・パルプが入り込み、欠損部分が埋めるんです。
これで、あっという間に修復が完了するというからスゴイ!
これまで匠の技術でしかなしえなかった難度の修復も、瞬時にこなしてしまうというスキハメ機。今では、多くの神社仏閣や教育機関などに保存されている貴重な紙資料がこの技術で修復されています。

修理の達人3
瀬戸内海に浮かぶ小さな島・大崎下島 時計修理の専門店 『新光時計店』
ここ新光(しんこう)時計店の創業は、今からおよそ150年、日本の時計店としては最も古いといわれているお店。4代目の松浦敬一さんが全国からの依頼にこたえる時計修理の達人。

松浦さんの元に、全国から修理の依頼が舞い込むのは古い時計を直せる時計職人さんが、年々少なくなってきているから。家族の形見や、その家で代々受け継がれてきた時計など、いろんな人の思いがいっぱい詰まった時計が、手紙とともに送られてきます。
そんな思い出の時計たちを、松浦さんのおじいさんから受け継いだ道具などを使って再生しているんです。小さな部品を組み合わせてできている腕時計の修理は、まさにミクロの世界。時にはマッチ棒の先程しかないとても小さなゼンマイも直さなければならないこともあるそうです。

お願い)残念ながら、すでに受けている仕事がたくさんあるそうなので、新光時計店への新しい修理の依頼は9月以降にしてください。

古いものを修理しながら長く使う・・・モノにあふれる私たちの意識を変える「匠の技」でした。

6/16の告知情報

島谷ひとみ
Hitomi Shimatani Live 2007
-PRIMA ROSA-

日時:6/17(日)Open/17:30 Start/18:30
場所:なんばHatch 
問:ソーゴー大阪 TEL:06-6344-3326

日時:6/22(金)Open/18:00 Start/19:00
場所:品川プリンス ステラボール
問:ソーゴー東京 TEL:03-3405-9999

関根麻里
舞台『カンコンキンシアター21クドい!』
8/3(金)〜8/12(日) 
場所:東京・新宿シアターアプル 
問:03−3209−0222(シアターアプル)