MBS 毎日放送

目次

第12回 吉田ヒロ

―新喜劇に戻ってこられたのは?

2年くらい経ってからこっちに帰ってきた時に、内場、辻本、石田と俺の4人が呼ばれて、ニューリーダーになるっていう話やったんです。
その時、「ほんわかテレビ」(YTV)に出ていたので、新喜劇に出られないということになって、3人がニューリーダーになったんです。(1995年)

昔はテレビの収録で抜けるのは禁止だったんです。
「ほんわかテレビ」の出演が終わって戻ってきて4人になったんですね。
でも、「超!よしもと新喜劇」(MBSテレビ1997年10月~98年3月全国放送、その後「超コメディ60!」として98年9月まで放送)ってあったじゃないですか。
あの時に、内場さんと辻本が(東京へ収録に行ったので舞台に)出られなくなった。
石田もテレビで忙しくて(舞台に)出られなかった。
その期間、1年から2年くらいの間、(座長として舞台に出てたのは)ずっと俺なんですよ。
だから打ち合わせも、いつの打ち合わせかわからない。
舞台が終わったら打ち合わせに連れて行かれる。
出るメンバーも限られているんで、次の週とかぶらないように、やってたんですよ。

夕方にやっていた新喜劇の再放送も俺の舞台だったのを見た時に思いました。
「飽きられるわ」と。
ずーっと出てるからね。
その頃は大変でしたね。
「さんまのまんま」に出る時に1週だけ休めたんですよ。
その1週だけでしたね。
番組とかもやっていたので、1日に8本違う芝居したこともあります。
役がもうなんかわからない。
訳わからないんですよ。
番組が終わって内場さんと辻本が戻ってきた時には、「良かった~」と思いましたね。

  • 戻る
  • 次へ

/

バックナンバー

× 閉じる