MBS 毎日放送

目次

第42回 新名徹郎

―その後、どうされました?

半年くらい過ぎた時に、親に
「学校を辞めて、お笑いの方へ行きたい」
と、言うたんです。

最初は
「絶対アカン」
と言われて、それから毎日のように言うたり、行く気がないのをアピールするために、わざと学校に遅れたりしたんです。

何日かして、明らかに母親が泣いてたみたいで目を真っ赤にしてましたね。
ほんまにもう、ダメ息子です。

でも、お笑いの方を本気でやりたいという話を家族会議でしたら、親父も
「もうわかった。お前がそこまで言うんやったら、好きにせえ。お前の人生なんやから。やれるとこまでやってみなさい」。

それが、11、12月くらいやったと思うんです。
専門学校に退学届け出して、翌年にNSCを受けて受かりました。
学費は…バイト代では全然足りなくて、親に借りました。
そこはもう呆れてましたね。
「もう!」って。

  • 戻る
  • 次へ

/

バックナンバー

× 閉じる