MBS 毎日放送

目次

第61回 森田まりこ

―憧れの新喜劇ですね。実際に入ってみた印象は?

ずっと興奮状態(笑)。
ミーハー心が抜けなくて。
ずっと1ファンのようでした。
感動しちゃって。
楽屋でお姉さん方に挟まれた時は、メチャメチャ緊張して、固まって。
身動き取れないくらいカチコチでした。

(初舞台は覚えてますか?)
内場さんの週でした。
うどん屋さんが舞台で、そこに願いごとが叶う人形があって、それにお願いに来るお客さんの役でした。

私、新喜劇って、自分たちでボケを考えるなんて思ってなかったんですよ。
台本どおりにするのかな、って。
勝手にボケを足していいのかもわからないし。
わからんことだらけで。
目立たないように大人しく、真面目にすることばっかり考えてて。

その時、もう辞めてしまった見取慎太郎さんという同期がいたんですが、
「こんなボケ言ってみようか」
とか言ってくれたりしたから、それにあわせてやった感じで。
人に言われることしかやりませんでした。

  • 戻る
  • 次へ

/

バックナンバー

× 閉じる