MBS 毎日放送

目次

第61回 森田まりこ

―就職されたんですね。

ちょうど4月から篠山に初めてスポーツジムが出来ることになったので、そこでエアロビクスのコーチをしたいと思って面接に行ったら、もう決まっちゃってたんですよ、枠なくなっちゃったから、スイミングのインストラクターになってくださいませんかって。

私そんなに泳げないんですよ。
あははは!(大笑い)もちろん、体育学部で水泳の授業もあったし、ゆっくりですけどそれなりには。
でもほかに職ないし。
研修で教え方を習って、それで、プールのコーチをすることになって、めちゃくちゃ初心者の私が子どもたちを教えてました。

2歳~小学生までの子どもたちに水泳を教える仕事に就いて、それはそれで楽しかったです。
子どもたちかわいすぎて。いい仕事だな~と思ってたんですけど。
フルパートみたいな感じやったから、ちゃんとせなあかんなと思って、中学校で保健体育の枠があれば、お話くださいと講師の登録をしに行ったら、秋から、中学校の教育補助員で入ってください、と。

よく聞くと、メインの先生が授業をやっている時に教室の後ろに立っていて、教室を飛び出したりとか、真面目に授業を受けない、やんちゃな子を見守る役やったんです。
行ってみたら、ヤンキーの子もいるし、おとなし過ぎてクラスの中に入れない、なじめない子もいて。
でその子たちを教えたりしてました。
勉強を教えるというよりも、友だちみたいにずっと喋ったりして…。

  • 戻る
  • 次へ

/

バックナンバー

× 閉じる