MBS 毎日放送

目次

第61回 森田まりこ

―新喜劇に入って10年目になりますが。

まだ2年目の気持ち。
いやや~。
自分の年齢考えたら、引くもん。
入ったのが遅いので。
今でもいろんな人に助けてもらってます。

同期やったら、(井上)安世、(金原)早苗、(前田)まみちゃんとか。
ずっと仲間で悩んだことも相談し合って乗り越えてきたから。
(酒井)藍ちゃんは週2くらいで泊まりに来てて、後輩やけど、私より頼りになる存在で、
「こういう時はどうしたらいい?」
って相談してきたし。
先輩にも同期にも後輩にも相談に乗ってもらって、助けてきてもらいました。

(どんなことで?)
新喜劇で、ボケを考えてやってみたけど、
「それは違う、ボケはいいけど、ボケ方がヘタクソ」
って言われて。

それってお芝居が下手ってことだから、落ち込んじゃうんですよ。
みんなけっこう、
「辞めたいと思ったことないです」
とか、カッコいい話聞くけど、私はしょっ中、
「もう、私やっぱり向いてない!」
ってなるんですよ。

もう辞めなあかんわって思うくらい落ち込んじゃって。
そんな時に、励ましてもらうんです。
もし辞めたら、どうやって生きて行ったらいいんやろ?
どんな仕事しようといろいろ想像して、ないやん!
ってことになって、ここで頑張るしかないから、頑張ろうって思うんです。

(目標は?)
やっぱり、
「3枚目女優といえば森田まりこ」
になれたらいいな。
今、すごい女性の先輩は、お芝居も出来て、面白くて、マドンナ役も出来て…。
私もいつかは…新喜劇の3枚目女優といえば、森田まりこ!って言われたいです。

  • 戻る
  • 次へ

/

バックナンバー

× 閉じる