MBS 毎日放送

目次

第15回 未知やすえ

―初舞台は覚えてますか?

覚えてます。
うめだ花月ですね。
最後の幕閉め時の寛平兄さんのお見合い相手の役で、「オレ、こんな奴いやや~」と言われる超三枚目の役でした。
アハハハハハッ。
振袖だけ着て派手にして、寛平兄さんにフラれる役。
今思ったらスゴイですよね。

当時は寛平さんのほかに、木村進さん、室谷信雄さんが座長で、船場太郎さん、花紀京さん、岡八朗さん、平参平さんもいらっしゃいました。
私が一番初めに入れてもらったのは、間組だったんですよ。
そこにめだか兄さんがいて、女性のトップはあき恵さん。
ラッキーやったと思います。
厳しい人がいなかった。
普通なら一番下なので楽屋の用事とかもいっぱいあるんですけど、もともと師匠がいないので、何をどうしていいかわからない。
楽屋の失礼ごとはわかってましたが、新喜劇は先輩のお手伝いもしないとダメ。
でも、自分ではすぐ辞めると思っていたので、(お手伝いを)することもなく。 邪魔しない程度に居てる感じやったんですけど、ほんとに居ごこちが良くて…だんだん、だんだん新喜劇が楽しくなってきて、続けて来れたと思います。

  • 戻る
  • 次へ

/

バックナンバー

× 閉じる