MBS 毎日放送

目次

第78回 木下鮎美

―今年2年ぶりに復帰されたんですね。

交通事故でお休みさせていただいてました。
それ以前は、お芝居より、お笑い要素の方に興味があったんですが、新喜劇に入って、芝居が出来なあかんのに、
「芝居というものが全くわからない!」
ってなってたんです。

でもお休みに入ってから、せっかくやし、お芝居の勉強してみよう、本を読んでみようと思って。
リハビリのかたわら、ワークショップの授業にも行ったり。

私、頭が固くて、ガリ勉なんで、すぐにお金払って教えてくれるところに行ってしまうんです(笑)
そういうところの方がしっかり頭の中に入って来るんです。
いろいろやってみて、戻って来てからはアドリブやギャグより、メインのストーリーの方がいいなと思うようになりました。

小学校の時に見に行った時もそうだったんですが、笑っていたら、いつの間にか家族のゴタゴタが解決してたっていうのにビックリした事も思い出して。
戻って来て、何週目かで西梅田劇場に出させてもらったんです。

その時、今別府さん演じる転校生の直子ちゃんが、どうみんなと仲良くなったらいいかわからなくて、お金で解決しようとして、余計に周りから浮いてしまう姿を見て、帰国子女で帰って来た自分と似てる、って。
その話はすごく印象に残ってます。
戻って来てからストーリーに魅力を感じるようになりました。

  • 戻る
  • 次へ

/

バックナンバー

× 閉じる