MBS 毎日放送

目次

第52回 五十嵐サキ

―五十嵐さんにとって、新喜劇の魅力というのは?

生の舞台でお芝居しながらお笑いも入って、未熟ながらいろんなアドリブにも対応しながら、お客様の反応もすぐに返って来るという、日々の舞台はすっごい刺激的です。

そこにプラスアルファ、あったかい先輩方との楽屋でのコミュニケーションだったり、プライベートの付き合いだったりというところも。
私の中では幸せなとこでしかないですね。

(そんなに幸せだったら…)
もう辞めれないですね。
今や。

(人生の幸せの方は?)
そうなんですよ~。
まだ何もないんですけど、こんな私と、もし結婚したいと思ってくれる人がいたら、それも理解してくれる人がいいです(笑)。

男性は仕事を辞めて家庭に入って欲しいという人が多いと思うんです。
それもわかるんですけど、そこだけは
「新喜劇を続けてもいいよ」
って言ってくださる人がありがたいなって。

実際女性の先輩方もそういう人と結婚されて続けていらっしゃるので、私もいつかそんな人と巡り合いたいなと思いながら、いい歳に来てます。
出会ってもなかなか難しいのは、痛感してます。
結婚はすごくしたいんです。
でもそういう人に出会ってなくて、今はありがたいことに仕事まっしぐらです。

  • 戻る
  • 次へ

/

バックナンバー

× 閉じる