MBS 毎日放送

目次

第75回 松浦景子

―オーディションはどうでしたか?

それこそ、お笑い好き、バレエやってましたっていうだけだったので、踊ることはできるんですけど、声を出すということが全然できなくて。
お芝居の審査もあったんですけど、経験とか全くなくて。
事前に台本渡されて女の子のセリフを全部覚えるように言われても、覚え方もわからない。
どうにでもなれと思って、どれも覚えずに行ったんです(笑)

(あはははは)
一番セリフの少ない役があったんで、これやったら…これになれ!
と思って行ったら、たまたまその役に当たりました。

審査前に、作家さんがちょっとお稽古をつけてくれるんです。
ほかの皆さん、すごいできる人ばかりで、オーディションやのに、私は
「もうちょっとちゃんとやってください」
とダメ出しされるくらい、さんざんで。
芝居の審査は小籔さん、川畑さん、すっちーさんが見てはったんですけど、その時点で心臓バクバクでした。

最後に小籔さんから
「松浦さん面白い話ありますか?」
って聞かれて、とっさに
「ないです」
と言っちゃったんです。
すごい空気になって、小籔さんが
「終わってますね」
って言って終わったんですけど、通ってて。

で、最終面接の時も、大遅刻して、面接会場では社員さんが呆れて待ってるし。
面接もすぐに終わりました。
「絶対アカンやん」
と思って。

帰ろうと外に出た瞬間、涙ボロボロ出て来て。
これから何しようと思ってたら、何がどうなったか、合格のお電話をいただいて、8個目として入団できました。
すごくうれしかったです。
母もすごく喜んでくれました。
ここからまた「人生変わる!」と思いました。

  • 戻る
  • 次へ

/

バックナンバー

× 閉じる